星新一「白い記憶」のネタバレ解説

ある夏の日の午後、街なかにあるQ博士の病院に、
27、8歳くらいの男女の急患が運び込まれてきました。

つきそいの警官によると、
2人はビルの曲がり角で勢いよく頭をぶっつけ合い、
気を失ってしまったのだそうです。

手当てをすると、男の方が先に目を覚ましました。
女の顔を見て、上品で美しい人だと言います。

Q博士は、カルテを作るために男の名前と住所を聞きましたが、
男は記憶喪失になっているらしく思い出せませんでした。

やがて女の方も目を覚ましますが、
やはり記憶喪失になっていました。

薬を注射し、薬が効くまでの間、男女はお喋りをします。
男は女に好意を示し、女の方もまんざらではない様子でした。

しかし、記憶を取り戻すと、「2人は夫婦だったことが判明しました。
男が浮気っぽくて許せないと女が追いかけ、
街なかでぶつかってしまったのでした。

男が女の悪口を言い、またしても女が男を追いかけ始めます。
病院の廊下を勢いよくかけまわっていた2人は、
曲がり角でぶつかり、またしても気を失ってしまいました。

それを眺めたQ博士は、こんどは治療したほうがいいのか、
わけがわからなくなったぞ、と呟いたのでした。


というあらすじですが、「結婚したくらいだから、
お互いの外見や雰囲気は好みのタイプなのでしょうね。

でも、実際に夫婦になってみると、お互いの嫌なところが見えてしまい、
喧嘩ばかりになってしまうというのは、何だか悲しいですね。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。