星新一「おみやげ」のネタバレ解説

フロル星人は、星々の旅をつづける途中、
ちょっと地球にも立ち寄りました。

しかし、まだ人類が出現するよりずっと昔のことでした。

将来、サルよりもっと知的な生物が誕生したときのために、
丈夫な金属でできた大きなタマゴ型の容器を作りました。

タマゴの中に、簡単に宇宙を飛び回れるロケットの設計図、
あらゆる病気をなおし、若返ることのできる薬の作り方など、
役に立つものをいろいろ入れました。

津波にさらわれたり、火山の噴火にまきこまれたりしないよう、
砂漠にタマゴを残し、フロル星人は飛びたっていきました。

長い長い年月が過ぎ、ついに金属製のタマゴの割れる日が来ました。
しかし、「その砂漠で原爆実験がおこなわれ、
その爆発でタマゴのそとがわの金属ばかりでなく、
なかにつめてあったものまで焼きつくしてしまいました。


というあらすじなのですが、
星新一作品に登場する宇宙人は悪役が多いので、
何だかちょっと新鮮に感じられる話ですね。

ところで、この「おみやげ」は、1986年版から2000年版まで、
小学5年生向けの国語の教科書に載っていたことがあるので、
星新一作品の中でも知名度が高い話だと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。