石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」3話「パレードの明暗」のネタバレ解説

東京流通大学祭でコスプレパレードをやることになりましたが、
「東流大世直し隊」という、
学内であちこちに噛みついている団体の男子学生が、実行委員会に対して
「こんなくだらないイベントに参加する奴は、後悔することになる」
と犯行予告をしました。

実行委員会は警察には通報せず、自分たちで沿道を見張ることにします。
見張り中の実行委員の畑中義高と堀越奈乃香(なのか)に、
委員長から電話があり、罠が仕掛けられていると言われます。

隣合った2本の街路樹の根元に、
大きく膨らんだスーパーマーケットのレジ袋があるのを見て、
畑中義高と堀越奈乃香は駆け出しました。

場面が変わり、南谷結月は新宿の書店で、
大迫警視長と座間味くんと待ち合わせました。
大迫から何が食べたいかと訊かれ、結月は辛い料理などはいかがでしょうか、
と訊きました。

3人はタイ料理店へ行きます。
そこで、座間味くんが買った『中高一貫校受験ガイド』から、
座間味くんの上の子供が中学受験することや、
大迫の息子が東大現役合格していたことなどが話題になりました。

そこから、去年東京流通大学の大学祭で起きた事件の話になります。

街路樹の根元のレジ袋の中には、
センサーと連動したペンキ噴出装置が入っており、
「東流大世直し隊」はパレードが通りがかったタイミングでペンキが噴き出し、
コスプレした人たちに降りかかるのを狙っていました。

しかし、そんなことは知らない畑中義高は、
缶ジュースの自動販売機の横にあるプラスチック製のゴミ箱を、
レジ袋に被せました。
ペンキ噴出装置はゴミ箱の内側を汚しただけで、
パレードは逆さになったゴミ箱の前を通っていきました。

一方、畑中義高と離れたところのレジ袋に相対した堀越奈乃香は、
見物人から三脚を借り、三脚でレジ袋を車道の方に弾き出しました。
転がったレジ袋からは真っ赤なペンキが噴き出し、
車道を通る車を汚しました。

交通整理に出てきた交通課の警察官も異常事態の発生に気づき、
パレードは中止になりました。

警察に通報しなかった判断が誤っていたということで、
実行委員長が大学当局から責められました。
また、畑中義高と堀越奈乃香への態度が変わってしまいました。

畑中義高が賞賛されて、堀越奈乃香が非難されたのです。

ペンキで車を汚された持ち主が大学側に車のクリーニング代と慰謝料を請求しますが、
本当の原因の「世直し隊」は素直に金を払いません。
往来に罠を仕掛けるのは明らかな犯罪行為なので、警察が学内に入り、
「世直し隊」のメンバーの多くが逮捕され、
「世直し隊」は解散を余儀なくされました。

大迫は、勇気を持って罠をゴミ箱で押さえつけた畑中義高ではなく、
臆病に身の安全を図った堀越奈乃香のような判断ができる機動隊員になってほしい、
と結月に言いました。

警察官が自分しかいなかった場合、
自分が死んでしまっては市民を護る人間がいなくなってしまうので、
状況を冷静に見極め、勇気やプライドに縛られず最善の判断をしなさい、
ということでした。

その話を聞いた座間味くんは、大迫の意見は正しいとしながらも、
僕が就活の面接官なら、「堀越奈乃香の方を採用したい、と言いました。
座間味くんは堀越奈乃香の方が優秀だと思っていました。

畑中義高の方法だと、問題の本質がわかりませんし、
罠がいったいどんなもので、どのような危険があって、
どのようにすれば回避できるかがわかりません。
罠はたくさんあったので、畑中義高の方法だと、
いずれ罠は作動して、パレードの参加者に被害を与えていました。

しかし、堀越奈乃香の方法なら、危険なものではないとわかるし、
対処法もわかります。
さらに、車道を走る車に危害が加わってもいい、と堀越奈乃香は考えていたのです。
被害者を出すことにより、警察に本気になってもらい、
『世直し隊』を解散させようとしたのでした。


というあらすじなのですが、表題作になっている割には、
完成度が低い話だな、と思いました。

まず、畑中義高が賞賛される意味がわかりません。
罠が設置されているのを知っていて、ゴミ箱を被せて罠を実際に作動させたのに、
目の前をパレードがそのまま通り過ぎるのを黙って見ているだけって、
おかしいですよね。

脅しではなく罠が本当にあり、それも複数あると気付いた時点で、
パレードの前に飛び出て、罠があるからとパレードの行進を止めるべきだったでしょう。

それと、1話から3話まで、
毎回「女性が事件をわざと大きくしたがった」という話が続いているのに、
座間味くんに何から何まで全部説明してもらわないと理解できないって、
大迫と結月が無能すぎると思います。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。