星新一「程度の問題」のネタバレ解説

主人公のエヌ氏は、子供のころからあこがれていたスパイになりました。

海外へ行き、家具付きのアパートに引っ越します。
しかし、どこに盗聴マイクや監視装置がしかけてあるかわからないので、
家具を分解したり、通風装置や洗面所の設備を壊し、
壁や天井や床をこつこつと叩いて反響に耳を傾けます。

すると、ほかの部屋から苦情を受けた大家がやってきて、
エヌ氏を説教しました。

つぎの日の夕方、公園へ散歩に出かけると、
ボールが転がってきました。
少年に「とってよ」と言われましたが、
エヌ氏は爆弾かもしれないと思い、こわがりました。

レストランに行くと、毒見のために他の客の犬に肉を与え、
トラブルになります。

バーへ行き、タバコを口にすると、
となりの男がライターをさし出しました。
しかし、毒ガスが出るかもしれないと思い、
エヌ氏はそのライターをたたき落とし、
となりの男を怒らせてしまいました。

同僚の若い女スパイの部屋に行きますが、
その女が二重スパイだったときのことを考え、
エヌ氏は女が入れてくれた紅茶のカップをすりかえました。

しかし、「女は不眠症で、睡眠薬を自分のカップに入れていたため、
エヌ氏は翌朝まで眠ってしまいました。

やがてエヌ氏は上司から帰国を命じられ、
今後ずっと事務的な仕事だけをやらされるようになりました。

エヌ氏の後任のスパイはのんきな性格の男が選ばれましたが、
男は大きな盗聴器が仕掛けられているのに気付かず、
見知らぬ人からもらったお菓子を食べて毒殺されてしまいました。


というあらすじなのですが、神経質で心配性なのも、
のんきすぎるのも、程度の問題ですね。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、です。

でも、生き残ることができた分だけ、
エヌ氏は後任のスパイよりはマシだったんじゃないでしょうか。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。