星新一「意気投合」のネタバレ解説

探検隊を乗せた、銀色に輝く宇宙船が地球を出発してから、
二千光年以上の距離を移動しました。

文明を持った住民のいる星もいくつかありましたが、
低級な住民とつきあっても意味がなく、
かといって高級な住民には軽視され、
なかなかお互いに意気投合できる星は見つかりませんでした。

しかし、今回訪れた惑星の住民は、探検隊を歓迎していました。

そのことは表情からも分かりましたし、
相手の感情の変化を察知する装置も
「歓迎」のところで針が止まったままになっていました。

船外へ出ると、建物は色とりどりのガラスで作られ、
見たこともない種類の宝石がちりばめられ、
虹のような美しさでした。

探検隊は住民の言葉を理解し始め、「ありがとう」と言います。

すると、住民の方も「ありがとう」と言い、
あんなすばらしい物をもたらして下さるとは、
思いがけないことでした、と言いました。

詳しい説明を聞くと、この星には「金属というものがほとんどなく、
それをもっと与えて下さるようにと、
住民たちは天に祈っていたのだそうです。

そこへやってきたのが、探検隊の乗った銀色の宇宙船でした。

探検隊があわてて宇宙船を停めた場所に戻ると、
宇宙船はすでにかげも形もなくなっていました。


というあらすじなのですが、やはり、
違う文明や文化や価値観を持った住民と意気投合するのは難しいのでしょうね。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。