三上延「ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~」断章Ⅲ「木津豊太郎『詩集 普通の鶏』(書肆季節社)」のネタバレ解説

栞子さんはモノレールに乗りながら、
大輔と恋人としてお付き合いすると智恵子に報告し、
両親と同じような結果を招かないために、
両親の過去について知りたいと言いました。

30年前、桜の時期に、智恵子は交際と結婚を同時に申し込まれました。
智恵子は5月の末まで返事を待ってもらい、
新潮文庫版の『愛のゆくえ』の値付けをしていた栞子さんの父に、
いつかわたしはあなたの前から突然いなくなるかもしれない、
それでもよければ結婚しましょう、と言いました。

栞子さんの父は、智恵子がいなくなったらずっとここで君を待つ、
と言ったのだそうです。

プロローグに登場する『俺』は、大輔ではなく栞子さんの父親だったわけです。
叙述トリックですね。


過去を語り終えた智恵子は、再度、栞子さんを旅に誘います。

しかし栞子さんは、10年ぶりに「お母さん」と呼び、
最後には大輔を傷つけてしまったとしても、
その前になにかを変えられるよう努力したい、と言い、旅の誘いを断りました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。