乙一「箱庭図書館」5話「王国の旗」のネタバレ解説

主人公の女子高生の小野早苗は、授業が退屈で、
学校をぬけだしました。
鍵がささったままの車のトランクにしのびこんで昼寝をしていたら、
車が動き出してしまいます。

夜中になってようやく車が止まり、外に出ると、
運転手はいなくなっていました。

そこへ、ミツと名乗る12歳くらいの少年が近づいてきて、
早苗に話しかけました。
ミツに案内されて潰れたボウリング場に行くと、
夜中だというのにそこには50人くらいの子どもたちがいました。

ミツと同い年の、メガネをかけたハチという少年がいて、
ミツとハチが子どもたちの中で最年長でした。

ここはミツたちの王国なのだそうです。
早苗も王国の人間になってよ、と誘われますが、
早苗は答えを保留します。

夜明け前に、王国の子どもたちは
親のもとで子どものふりをするために出かけていきました。

早苗はボウリング場で寝ながら、
クラスメイトの橘敦也のことを思い出していました。
橘敦也に告白されて付き合い始めたのですが、
早苗は橘敦也のことが好きではなかったのです。

夜になると、怪我をしたミツがやってきました。
ミツは王国のために大人から財布を盗み、
そのときに怪我をさせられたのだそうです。

ミツは、この王国は大人をたおすためにあるのだと説明した後、
あらためて早苗を勧誘します。

しかしそのとき、早苗の携帯電話に橘敦也からの電話の着信があり、
早苗は王国の人間にはならないとミツに言いました。

早苗は丸一日、車庫に閉じ込められてしまいます。
しかし、翌日の夜中にハチが
こっそりと車庫から連れ出してくれました。

ところが、バス停に行くと、ミツが待ち伏せしていました。

早苗は、王国のことは誰にも話さないと約束し、
私がやることは、あんたたちがこわすべき世界をつくることなんだ、
と言いました。

ハチは悪態をつきながらも、早苗がバスに乗るのを見送ってくれ、
ボウリング場の入り口の鍵を早苗に渡しました。

早苗はバスに乗っている間に寝てしまい、
目が覚めると自分が住んでいる文善寺町に戻っていました。

家に帰る途中、橘敦也に電話し、ちゃんと別れました。
ボウリング場の鍵は落としてしまい、
それが4話で高田が拾った鍵だということが判明します。

その後も橘敦也とは友人関係を続け、
3年が過ぎて早苗は大学生になりました。

ある日、ヤマザトという女性職員がいる図書館に行き、
子どもたちが描いた絵を見ました。
それは、ハチの王国で見た、
黄色い王冠のマークとボウリング場の絵でした。

というあらすじなのですが、他の話とリンクしようとしたせいか、
5話は何となく中途半端な印象の話になってしまった気がします。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。