貴志祐介「狐火の家」4話「犬のみぞ知る Dog Knows」のネタバレ解説

この短編集の最終話であり、ギャグ回です。

珍名の役者が何人も登場しますが、
プロレスやボクシングなど格闘技の選手から名前をとったみたいです。

さて。
「硝子のハンマー」に登場した松本さやかは、会社を退職し、
舞台女優の夢に賭けるために劇団『土性骨(どしょつぼね)』に
専念していました。

しかし、深夜に座長の中田実(なかだ・みのる)が
自宅で殺されるという事件が発生し、
さやかは青砥純子に相談に来ました。

ちなみに中田実というのは本名で、
芸名はヘクター釜千代(かまちよ)でした。

ヘクターは、お酒の一升瓶で頭を殴られて殺されました。

現在、劇団員たちから最有力容疑者として見られているのは、
主に二枚目役をやっている看板男優の、
飛鳥寺鳳也(あすかでら・ほうや)です。

ヘクターの死亡推定時刻は午前1時から3時の間ですが、
その晩の午前1時ごろに知り合いの記者がヘクターと電話で話しており、
ヘクターは今劇団のやつと一緒に飲んでいるんだ、と言っていました。

ほとんどの劇団員は深夜のアルバイトをやっており、
アリバイがありました。

アリバイがなかったのは、
さやかと飛鳥寺と力八噸(りき・はっとん)の3人だけでした。
力は荒事担当の人気男優です。

飛鳥寺は遺体の第一発見者でもあります。

しかし、警察は飛鳥寺も力も犯人ではないと考えているようでした。

ヘクターの家の庭には、呑龍号(どんりゅうごう)という犬がいるのですが、
呑龍号は知っている人でも、誰かが近付くとたいがい吠えます。
なぜか最初から懐いて吠えなかったのは、さやかと力の2人だけでした。

近所の人によると、ヘクターが殺された晩、
呑龍号は全く吠えなったのだそうです。

飛鳥寺がヘクターの遺体を発見したのは、その翌日の晩で、
呑龍号があまりにもうるさいから近所の人が見に行ったら、
遺体を発見した飛鳥寺が呑龍号に襲われ逃げ回っているところでした。

また、力は呑龍号の毛にひどいアレルギーがあり、
敷地内で放し飼いになっている呑龍号に飛びつかれると、
何日も残るひどい発疹が出るのだそうです。

こうして、消去法で、警察はさやかのことを疑っているようでした。

純子はひとまず、さやかと一緒にヘクターの家に行きます。
そこで初めて呑龍号を見ますが、
名前のイメージに反して縫いぐるみのような白い小型犬、スピッツでした。
しかし、まるで躾はできていません。

そこへ、力がやってきて、飛鳥寺はヘクターに弱みを握られていた、
という話をします。
前に打ち上げで地方の温泉に行って川原で酒を飲んで騒いでいたとき、
地回りのちんぴらと喧嘩になり、
飛鳥寺が一升瓶でちんぴらを殴り殺してしまったのです。

それで、ヘクターは飛鳥寺をときどき脅迫し、
飛鳥寺のドラマ出演の話も断っていました。

しばらくして、脚本家の左栗痴子(ひだり・くりちこ)
という女性もやってきます。

左栗痴子によると、飛鳥寺はヘクターに300万円以上貸しており、
借用書があるのでヘクターが死ねば回収することができるのだそうです。

さらに、噂の飛鳥寺本人もやってきます。
呑龍号が飛鳥寺に喰いつこうとして、門扉に激しく衝突します。

飛鳥寺は、ポケットから小さなリモコンのようなものを取り出し、
呑龍号に向けますが、左栗痴子に取り上げられてしまいました。

そのリモコンは、『K9キャンセラー』という、
犬にだけ聞こえる超音波で犬を撃退する機械でした。

ひととおり役者が揃ったところで、純子は榎本径を呼びました。

榎本は、何が謎なのか分からない、
ごくごく単純な錯覚をしているようだ、と言います。

純子は「バウリンガル」という、犬の鳴き声を翻訳する玩具を、
秘密兵器として取り出そうとしますが、
榎本に馬.鹿にされて、取り出すのをやめました。

純子は力が何とかしてアレルギーが発症しないようにしたのではないか、
と力を疑いますが、事件の夜、
さやかと力が一緒にいたことも明らかになり、
榎本に丸投げしてしまいました。

榎本は、まず、犯人は「飛鳥寺だと言います。

飛鳥寺は呑龍号を怖がっていたので、餌付けしてなつかせ、
吠えないようにしていました。

そして事件の夜、衝動的にヘクターを殺してしまいます。

翌日の晩、呑龍号に餌をやって家の中に入り、
第一発見者として警察に通報します。
その後、『呑龍号が吠えなかったから、事件の夜、
飛鳥寺はヘクターの家に来ていない』と思わせるために、
『K9キャンセラー』で呑龍号に超音波を浴びせ、嫌われたのでした。

飛鳥寺が呑龍号を餌付けしていなかったとすれば、
遺体を発見する前に呑龍号に襲われていたはずなので、
飛鳥寺の証言には矛盾がありました。


というあらすじなのですが、ギャグを大幅に省略したにもかかわらず、
それでもギャグとしか思えないようなあらすじになってますねw                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。