貴志祐介「狐火の家」3話「盤端の迷宮」のネタバレ解説

榎本径は、ハゲコウこと鴻野光男警部補に呼ばれ、
7階建てのホテル、ニューばんたんホテル新宿の、
604号室に行きました。

そこで、28歳の竹脇伸平(たけわきしんぺい)という男が、
包丁で刺されて殺されました。

竹脇は日本将棋連盟の棋士で、五段でした。

現場のオートロックではないドアには鍵がかかっており、
チェーンまでかかっていました。

榎本はチェーンを調べますが、
外からかけるのは難しそうでした。

そもそも、部屋の鍵は犯人が持ち去っており、
チェーンをかける必要などないはずで、謎でした。

榎本は、窓際の小さな机の上に
将棋のマグネット盤があるのを発見します。
それは現在BSで中継中の竜王戦の局面でした。

第一発見者のホテルの従業員の新井によると、
竹脇がチェックインしたのは午後2時ごろでした。
その直後に「くるす」という女性から電話があり、
竹脇の部屋につなぎました。

2時半にもう一度電話があったのですが、
そのときは応答がなかったので、新井は様子を見に行きました。
ノックしても応答がなかったので、マスターキーでドアを開けると、
隙間からドアのすぐ近くに竹脇が倒れているのが見え、
110番したのでした。

榎本が確認すると、最初にドアを押し開けたときには、
遺体にぶつからずスムーズに開いたのだそうです。

やがて、将棋界のアイドル、
来栖奈穂子(くるす・なほこ)女流名人がやってきました。

奈穂子はマグネット盤の駒を手に取り、
それが竹脇の持ち物だと証言しました。

奈穂子は竹脇と付き合っていたのだそうです。
竹脇にかけた電話は、
自宅である中野の沼袋のアパートからかけたのだそうです。

このホテルは監視カメラがなく、
フロントの前を通らずに客室に行くことができるので、
犯人は特定できませんでした。

奈穂子は榎本の好みのタイプだったこともあり、
事情聴取が終わった奈穂子を喫茶店に誘います。

奈穂子は、男性と対等な棋士になる夢に賭けようと、
女流名人の肩書も捨てて難関の三段リーグに在籍していました。

榎本は奈穂子に、容疑者候補について探りを入れます。

竹脇には中野秀哉(しゅうや)四段という、
親友のような存在がいました。
しかし、中野も奈穂子に好意を寄せており、
奈穂子が竹脇と付き合うようになってからは仲が悪くなりました。

明日のC級1組順位戦では、
竹脇と中野の2人が対局することになっており、
ここまで全勝だった竹脇がいなくなると
中野が昇級候補の1番手になるのでした。

竹脇の師匠の谷二郎八段とも、竹脇はトラブルを抱えていました。
雑誌のコラムで、谷二郎を名指しで批判していたのです。
その後、将棋指し同士なら盤上で決着をつけようとしますが、
竹脇は谷の研究をしており、谷は完敗しました。

神保麻美というメイド喫茶の店員も容疑者候補にあがります。
麻美は竹脇の元カノを自称するストーカー気味のファンです。

鴻野から電話があり、竹脇の部屋への電話の発信が2回とも
中野区沼袋の奈穂子の部屋からであり、
奈穂子にアリバイが成立したことが判明しました。

また、竹脇はチェックインしてから
青砥純子のレスキュー法律事務所に電話していました。

榎本と奈穂子は将棋会館へ行きます。

記者の中には『電脳将棋・ゼロ』というフリーソフトを起動し、
局面の検討をしている者がいました。

榎本は棋譜の確認をしている男に近付き、
竜王の1六桂が指された時刻が2時10分頃だと聞き出しました。

榎本は奈穂子と中野秀哉と一緒に居酒屋へ行き、
「電脳将棋・ゼロ」はプロ棋士でも勝つのが難しいくらい強くなっている、
という話をした後、竹脇が携帯電話を持ってなかったか、と訊きます。

竹脇は携帯電話が嫌いでしたが、
一度だけ将棋盤の脚のストラップがついた携帯電話を
中野達に見せたことがあったのだそうです。

榎本は1人になった後、純子に電話し、
竹脇は勝負における不正行為について相談していたのではないか、
と訊き、純子は暗に認めました。

一週間後、榎本は純子の法律事務所で、奈穂子と会いました。

まず、榎本はチェスでコンピュータによる不正行為が幾度となくあった、
という歴史を説明します。
そして、現在の将棋界でも何らかの不正が行われており、
それに気付いた竹脇が口封じされたのではないか、と言いました。

まず、密室にチェーンをかけたのは竹脇本人だ、と榎本は言います。
犯人が引き返してくる可能性があったので、
部屋に侵入されないようにしたのです。

実際、第一発見者の新井の証言によると、
犯人がドアを開けようとして遺体を動かした痕跡がありました。

竹脇は、「将棋のマグネット盤に現れていた、
竜王戦第一局の局面を守ろうとして、チェーンをかけたのです。

それは午後2時10分まで竹脇が生きていたことを示しますが、
その時間はテレビ中継が中断しており、
電話も限られた相手にしか電話していません。
そのため、竹脇が携帯電話を持っており、犯人がそれを持ち去った、
という可能性が高くなります。

榎本は過去の奈穂子の棋譜を分析し、
『電脳将棋・ゼロ』の指し手と比較し、
終盤の手が90パーセント一致していた、と調べました。

純子は奈穂子の弁護を始めますが、奈穂子は罪を認めました。

稲垣真理という奨励会の会員と共謀し、
対局者は微妙な仕草で協力者にどんな情報が欲しいかを伝えます。

協力者は盤面を見て記憶し、トイレで『電脳将棋・ゼロ』を起動し、
詰みの有無などを確認します。

協力者はマナーモードにした携帯電話を鳴らし、
呼び出し音の数で詰みの有無を知らせたり、
最善手を知りたいときは符号で伝えたりしていました。


しかし、「竹脇にそのことを知られてしまい、
不正行為に使っていた携帯電話を盗まれ、それをネタに脅迫されます。
奈穂子は身体を思い通りにされてしまい、
中野たちの付き合っていると宣言までさせられました。

そこで、竹脇を殺し、携帯電話を奪いました。
が、ホテルを出たところでマグネット盤の局面に気付き、
部屋に戻ろうとしました。
しかし、チェーンがかかっていたため入れなかったのです。

奈穂子のアリバイになっていた中野区沼袋のアパートからの電話は、
協力者の稲垣真理によるものでした。


榎本が真相に気付いたきっかけは、
中野に見せた携帯電話についていた将棋盤の脚のストラップでした。
将棋盤の脚は梔子(クチナシ)の身を象っており、「口無し」に通じます。
竹脇は、秘密は封印してやる、
と脅迫相手にメッセージを送っていたのです。

というあらすじなのですが、2016年には、
竜王戦の挑戦者が、スマホで将棋ソフトを使い不正していたのでないか、
という疑惑が持ち上がり、大騒ぎになりました。

後の第三者委員会の調査で、
不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はないと判断され、
むしろ疑惑をリークした側が糾弾される事態になりましたが、
今後、将棋の不正について監視が厳しくなるのは間違いないでしょう。

この短編「盤端の迷宮」が「野性時代」に掲載されたのは
2007年10月のことであり、
9年も前に現実の事件を予言していたことになります。

貴志祐介さんの先見の明が凄いです。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。