歌野晶午「Dの殺人事件、まことに恐ろしきは」4話『「お勢登場」を読んだ男』のネタバレ解説

この話の元ネタは「お勢登場」です。

主人公の賀来太郎(かく・たろう)は、
東京の新宿で喫茶店をやっていました。
テレビ局の近くという立地条件のおかげで、それなりに繁盛しており、
客として来店した十五歳以上年下の新米ディレクターである瀬井裕子と、
結婚することができました。

しかし、若い嫁(と言ってもアラフォーですが)とは体力が違い、
太郎は夜の行為を満足にすることができませんでした。

やがて、裕子は出張と称して浮気を繰り返すようになります。
しかし、太郎は裕子と離婚したくなかったので、黙認しました。

追い打ちをかけるように、テレビ局が移転し、
著作権団体から店で流している音楽の使用料の支払いを求められ、
喫茶店も畳まなければならなくなりました。

太郎は主夫となりました。
そんなとき、裕子の父親の孝介が認知症になり、
引き取り同居することになりました。
裕子はテレビ局の仕事があるので、
孝介の介護は太郎が一手に引き受けることになりました。

しかし、介護疲れから、太郎は孝介に殺意を抱くようになります。

そんなとき、太郎は孝介の家から持ち帰った江戸川乱歩集の中の、
「お勢登場」を読みます。

「お勢登場」は、肺病もちで働くことができない格太郎が、
子供たちを相手に隠れん坊をして、長持ちの中に入ったたところ、
蓋の掛け金が自然にかかってしまい、出られなくなります。
格太郎は妻に助けを求めますが、若い男との逢瀬を重ねている妻は、
格太郎を見殺しにしてしまう、という話です。

それを読んだ太郎は、
孝介を事故に見せかけて殺害しようと思いつきました。

自力で入ることができるか確かめるために、
太郎は茶箱の中に入ってみました。

しかし、そこへ孝介がやってきて、
お片付けと称して茶箱の上に衣装ケースを置いてしまいます。

太郎は、孝介を茶箱の中に閉じ込めて殺すつもりが、
逆に自分が閉じ込められてしまったのです。

太郎が混乱していると、スマートフォンが鳴りました。
裕子から電話がかかってきたのです。
裕子に助けを求めると、最初はフランスにいるから無理だと言いますが、
消防や管理会社に裕子の方から連絡してくれることになりました。

太郎は一安心しますが、
その間に裕子はスマートフォンを遠隔操作でロックしてしまいました。
太郎のスマートフォンは、裕子のお下がりで、
契約者も裕子になっていたため、そんなことが可能だったのです。

助けも来ず、太郎は裕子を呪いながら死にました。


というあらすじなのですが、
もともとは太郎が孝介を殺そうとしなければこんな事態にはならなかったわけで、
ある意味自業自得かもしれませんね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。