歌野晶午「Dの殺人事件、まことに恐ろしきは」2話「スマホと旅する男」のネタバレ解説

この話の元ネタは「押絵と旅する男」です。

主人公は、軍艦島で行われるプロジェクションマッピングのイベントに参加しようと、
長崎へやってきました。

ところが、台風が接近し始めていたため、イベントが中止になり、
途方に暮れていました。

そこへ、30代半ばくらいの1人の男が話しかけてきて、
一緒に路面電車で市内を観光しないかと誘われました。

主人公は神奈川県大和市から来ており、
話しかけてきた男は富山県の魚津から来たのだと自己紹介しました。

男はなぜか、ずっとスマホに話しかけています。

スマホを見せてもらうと、そこに女性が映っており、
テレビ電話で通話しているように見えました。

電車に乗ると、男は、スマホで話している相手の女性は、
「マイヨジェンヌ」というグループに所属する、
「ヴィーナス」というアイドルだと紹介しました。

男によると、ヴィーナスの本名は蓑下(みのした)純子で、
男の幼馴染なのだそうです。

純子の方が男より2歳年下で、
男が高校生になったころに純子が家族と新潟に引っ越し、
完全に疎遠になっていました。

それから十何年も経過し、
男はプログラマーをやっていた会社を退職し、実家に戻ってきます。

ある日、男の母親が、純子がヴィーナスとしてアイドルになったと、
男に告げました。

男は最初は信じられませんでしたが、
ヴィーナスの身体に火傷の跡があったことから、
純子と同一人物だと信じ込むようになりました。

CDを買ってヴィーナスの握手会に行き、
幼馴染の浅葱太造(あさぎ・たいぞう)だと、男は名乗ります。

しかし、ヴィーナスの方は浅葱に心当たりがなく、
変質者扱いされてしまいます。
ブラックリストに載せられ、握手会にも参加できなくなります。

そして、浅葱は「ヴィーナスを誘拐し、殺してしまいました。

しかし、昔作ったAIプログラムと、
ヴィーナスや蓑下純子の個人情報を組み合わせ、
ヴィーナスに生き写しの人工知能を誕生させたのです。
膨大なデータはサーバーにあり、
スマホの中にあるのはインターフェイスだけなのだそうです。

浅葱は、独りではどこにも出かけられない純子のために、
魚津から日本海側を西下してきたのだと言います。

いつの間にか、電車は存在しないはずのルートを走っており、
乗客は主人公と浅葱と、老婆だけになっていました。

浦上駅に電車が到着し、浅葱が降りようとします。
主人公は浅葱の腕に手を伸ばしましたが、空振りしました。

浅葱は幽霊なのかと驚き、主人公はそう訊きます。

すると浅葱は、
ヴィーナスの人工知能と違う次元に生きていることに絶望し、
自殺したのだと言いました。

しかし、老いた母親が心配になり、
『自分を置いていく』ことにしたのだと言います。

乗客の老婆が席を立ち、老婆の持つ風呂敷包みから光が出て、
浅葱を三次元ホログラムとして映し出していたことが判明します。
死者と旅をしていたのは、浅葱ではなくその母親の方だったのです。

そして、老婆と浅葱は坂本国際墓地の方に消えていきました。


というあらすじなのですが、
どこまでが現実でどこからが幻想なのか分からない、
混沌とした怪談でした。

個人的には、
ヴィーナスと蓑下純子が本当に同一人物なのか気になっていたのですが、
物語的にはどっちでもいいのでしょうね。
浅葱は頭がおかしくなっちゃってるのは確定ですし。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。