時雨沢恵一「キノの旅」20巻3話「拘らない国」のネタバレ解説

キノとエルメスは、海岸沿いにある大きな国を訪れました。

翌日、港沿いの食堂でお昼ご飯を食べていると、
40歳くらいの若作りをした男に、
女性であることを見抜かれナンパされました。

当然、キノはお断りしますが、
そこへ男の恋人の女性がやってきて、キノの目の前でキスをしました。
男がナンパしているのを見ても何とも思わない様子で、
女性は去っていきます。

その直後、男はナンパを再開しました。

男の恋人は、さっきの女性を入れて5人いて、
さっきの女性にも3人彼氏がいるのだそうです。

この国は、複数の人間とつきあわなければならない国だったのです。

300年ほど前から、二股以上が義務なのです。

恋愛犯罪、つまりストーカー行為とかDVとか、痴情のもつれの喧嘩とか、
そういうのを防ぐために成立した法律なのだそうです。

この国には結婚というシステムもなく、
子どもが生まれたら血縁関係のある人間が教育費用を折半します。
この国は子育てのサポートが徹底しており、働きながら育てることができます。

12歳になると、
既に2人以上と付き合っている人を仮の交際相手として登録することができる、
という救済措置もあります。

キノは、付き合う相手はたった1人でいいから、
1人だけと付き合うと違法なこの国で、男と付き合うことはできないと断ります。
しかし、男はまだ諦めず、「キノは男と付き合うと同時にエルメスと付き合い、
エルメスも同時に男と付き合えばいい、と言い出しましたw

その後、15人くらいから告白されましたが、キノはすべて断り、
出国しました。

しばらくして転びそうになりましたが、エルメスに代わりはいないからと、
慎重に運転しました。


というあらすじなのですが、しまうましたはこんな国には住みたくないですねー。

でも、それと同じくらい、
「この国に住みたい!」と思う人もいるんでしょうねw

ちなみに、この国は人口を増やすために移民は大歓迎ということですが、
シズは理想が高すぎるので、この国には移住したがらないでしょうね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。