時雨沢恵一「キノの旅」20巻2話「仲の悪い国」のネタバレ解説

ある地方に3つの国がありましたが、お互い猛烈に仲が悪いので、
人や情報のやり取りをしない状態を200年と数十年以上続けていました。

旅人は、どれか1つの国に入国したら他の国には入れません。

キノとエルメスは、3つのうち重油が湧き出ている国に入国しましたが、
その国の住人たちは重油を有効活用できず、
夜も明るいのは嫌ですが、仕方なく一日中燃やして処分していました。

師匠と荷物持ちさんは、3つのうちとても広い国に入国しましたが、
平地はすべて農地で、農耕の機械を作る技術も燃料もなく、
全て手作業か牛と馬で耕作しており、
生活は楽ではありませんでした。

シズと陸とティーは、3つのうち鉱物資源が取れて、
とてつもなく技術が発達した国に入国しましたが、
小さな国なのでそれを商売として実用化できずにいました。

この3つの国は、今でもお互いの交流と旅人の行き来を認めていない、
というあらすじです。

3つの国はそれぞれ石油、人口と土地、技術を持っており、
仲が良ければお互いに助け合って発展できたのでしょうが、
仲が悪いとどうしようもないわけですね。

でも、地球上の歴史を見ても、近い国同士は仲が悪くなることが多いので、
他の国の資源を奪おうと戦争になってないだけマシなんじゃないかと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。