西澤保彦「幻視時代」のネタバレ解説

幻視時代


1988年に死んだはずの少女、風祭飛鳥が、
その4年後の1992年に撮られた写真に写っている、
という謎が最初に提示されます。

時間は遡り、1986年10月。
主人公、矢渡利悠斗の同級生であり、
同じ文芸部に所属する風祭飛鳥が16歳にして
文芸誌〈文学の眼〉主催の新人賞を最年少で受賞します。

1988年2月、高校2年生になった悠斗は、
文芸部が毎年発行する機関誌〈ぴこミュウズ〉への卒業記念寄稿の
原稿締切が1ヶ月後に迫ったにもかかわらず、
1文字も書けずに苦しんでいました。
追い詰められた悠斗は、亡き母、谷梯悠理子の書いた未発表の原稿、
『境界線』を丸写しして、顧問の白洲正和に提出してしまいます。

そしてさらに時間が過ぎ、1988年10月30日。
この日は日曜日なのですが、悠斗は〈ぴこミュウズ〉の見本をもらいに
学校へ行きました。
そこへ、初の単行本に収録する書き下ろしの短編の執筆に
苦しんでいた飛鳥が、その短編の完成原稿を持って学校へやってきます。
飛鳥はその原稿を白洲にコピーしてもらった後、
悠斗と一緒に郵便局に原稿を出しに行きます。

翌日、10月31日。
悠斗が文芸部の取材を受けている間に、
飛鳥が自宅で不審な死を遂げました。
何者かが飛鳥を刃物で刺した後、
証拠隠滅のために家に放火したという疑いが浮上しました。

1992年9月、悠斗は長廻玲という苦桃書房の編集者に、
『境界線』を文芸誌に載せたいと頼まれ、
実は母親の遺作を盗作したことを告白します。
(ちなみに、長廻玲は『幻想即興曲 響季探偵姉妹 ショパン篇』で
再登場しています)

その後、悠斗は教育実習のために郷里に帰りました。
そして白洲から、1988年10月30日に郵便局へ行き、
飛鳥の原稿を別のものとすり替えていたことを告白されました。
しかしその直後、地震のせいで白洲は亡くなってしまいます。
問題の飛鳥が写っている写真はこのときに撮られたものでした。

2010年4月、悠斗は文芸部の後輩であり、
今は作家となった生浦蔵之介のインタビューのために帰省し、
長廻玲も含めて対談をします。
その際に、写真展で問題の写真を発見し、
これはどういうことなのだろうと3人で推理をし始めました。

何度も議論をした結果、「あの写真に写っていた少女は飛鳥本人ではなく、
白洲の用意した偽物だということになりました。
なぜ白洲がそんなことをしたのかというと、
飛鳥が自殺したのは悠斗にも責任があると白洲は訴えたかったからです。
当時スランプに苦しんでいた飛鳥は悠斗の母親の『境界線』を盗作しており、
盗作原稿を郵便局から編集部に送った翌日に〈ぴこミュウズ〉に
悠斗も盗作していたことを知り、絶望して自殺していたのでした。

悠斗が盗作を認めなかったとき、揺さぶりをかけるために、
白洲は飛鳥そっくりの偽物を用意していたのです。

以上であらすじは終わりなのですが、
『境界線』を読みたい!
と激しく思ったのはしまうましただけではないでしょう。
2人の高校生が同時に盗作し、
作者が死んでいるにもかかわらず編集者が出版したいと
言うくらいなのですから、よっぽど面白かったのでしょう。

しかしこういうのは、読めないからこそ魅力的に映るものなので、
実際に読むと、何だ、こんなものなのか、
とがっかりしてしまうかもしれませんが。

死んだはずの少女が写真に写っている、という最初に提示される謎が、
結局そっくりさんでした、というのは拍子抜けです。
が、なぜそっくりさんがそんなところにいたのか、
という方向へ話を持っていき合理的な解釈を導き出すテクニックは、
やっぱり上手いなあ、と思います。

まあ、正直、この程度で自殺しちゃうかな、
と思わないこともないんですけどね。
すぐに編集者へ電話して原稿を差し止めしてもらい、
実際に出版社へ行き原稿を回収して処分し、
急いで代わりの原稿を書いていれば何とかなったと思います。
その辺は、飛鳥は1度失敗したらそれで終わりだと思っている、
思い込みの激しい性格だということでフォローしているのですが。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。