西尾維新「掟上今日子の家計簿」2話「掟上今日子の叙述トリック」のネタバレ解説

劫罰島(ごうばつじま)の鳥川荘(とりかわそう)というところで、
殺人事件が発生し、二々村(ふじむら)警部が捜査に乗り出します。

事件当時、鳥川荘では、別々の大学の2つのサークルが合宿をしていました。

樫坂(かしざか)大学推理小説研究会
 千良拍三(ちら・はくぞう)
 美女木直香(びじょぎ・なおか)
 夥田吉野(おびただた・よしの)
 大隅真実子(おおすみ・まみこ)
 石林済利(いしばやし・なりとし)

寿々花(すずか)大学軽音楽部
 雪井美和(ゆきい・みわ)
 里中任太郎(さとなか・にんたろう)
 益原楓(えきはら・かえで)
 殺風景(ころかぜ・けい)
 児玉融吉(こだま・ゆうきち)

以上の10名です。

……何か、かつてないくらい括弧が多い記事になっていますが、
読めない名前が多すぎるので仕方ないです。

被害者は、サークルの部長の千良拍三で、
合宿2日目の零時過ぎ頃、何者かに頭部を強く殴られ昏倒しました。

そして凶器は、グランドピアノでした。

犯人はグランドピアノで殴りつけたあと、
倒れた千良の身体をその下敷きにして押し潰したという、
異様な殺人でした。

千良は、スマートフォンを握り締めた状態で亡くなっており、
そこには岸沢定国(きしざわさだくに)という作家の『XYZの悲劇』の
電子書籍アプリの画面が表示されていました。

推理小説研究会の生き残りメンバーによると、
『XYZの悲劇』は叙述トリックの名作らしいのですが、
二々村警部はミステリーを全然読まない人なので、
叙述トリックが何なのかすらよく分からない状態でした。

そこで、今日子さんを読んで叙述トリックについて
解説してもらうことにしました。

まず、今日子さんは、犯人がどうやってグランドピアノで千良を殴り、
押し潰したのか、という謎について説明します。

まず、「被害者の頭を、グランドピアノにぶつけて昏倒させた後、
ピアノを分解してバラバラにした後、
上下逆さまにして被害者の上で組み立てればいいのです。

ピアノはどうせ壊れていても構わないので、
分解できないピアノの屋根は割ってしまえばいいし、
組み立てられないところはそのままでいいのです。

コロンブスの卵的な発想ですが、なかなか思いつきませんね。

次に、『XYZの悲劇』がダイイングメッセージであることは明らかでしたが、
今日子さんはそれを未読でした。

今日子さんは、叙述トリックはフィクションの中でしか成立しないトリックであり、
現実の事件で使うことはできないと二々村警部に説明しながら、
電子書籍版の『XYZの悲劇』を読みます。

その際、今日子さんはスマートフォンの計算機アプリの中に
「+5-12+40+20-8+221-9-14+94
+7-8-18-19+20+143」
という怪しい計算式が保存されているのを発見しました。

計算式が保存された日時・時刻は被害者の死亡推定時刻とほとんど一致しており、
これもダイイングメッセージのようでした。

その計算式を電子書籍版の『XYZの悲劇』に代入すれば、
答えが出てくると今日子さんは思っていたのですが、
残念ながらそれは叶いませんでした。

そこで今日子さんは、殺された被害者のプロフィールを自分の左腕に書き、
左足太ももには「左腕の叙述は嘘。私は掟上今日子~」と、
いつものプロフィールを書いて、眠ってしまいました。

しばらくして目を覚ました今日子さんは、
電子版ではなく新書サイズのノベルス版、
『XYZの悲劇』の親本を入手してほしい、と二々村警部に言いました。

上下巻合わせて千ページ超えのその小説は、
ノベルスなので二段組みになっており、
電子版とはレイアウトが違っていました。

例の計算式を3つずつに分解すると、X座標とY座標とZ座標、
つまり縦と横と高さに置き換えることができます。
それをノベルス版の『XYZの悲劇』に代入すると、答えが出るのです。

推理小説研究会のメンバーである被害者の千良は、
この暗号を軸にしていつか小説でも書こうと思っており、
どうせ殺されるならその暗号をダイイングメッセージとして残そう、
と死の間際に考えたわけです。

そして、その暗号を実際に代入してみると、意外な犯人が現れました。


というところで、この話は終わります。

結局、「犯人が誰なのかは明言されないまま終わってしまいます。

まあ、容疑者リストの人物たちは名前しか登場していないので、
誰が犯人でも同じだから、いっそ犯人を書かないまま小説を終わらせて、
読者を驚かせてやろう、という趣向なのでしょうか。

一応、例の計算式は全部で15の数字があり、それを3で割ると5なので、
ダイイングメッセージは5文字だったことが分かります。

漢字で5文字のキャラは、美女木直香、大隅真実子、里中任太郎の3人です。

しかし、平仮名や片仮名との組み合わせもありと考えると、
結局10人全員が候補になってしまいます。

ただ、答えの文字列を見た今日子さんが『不思議そうに首を傾げた』ことや、
二々村警部が『あまりにも意外な犯人』と言っていたことを考えると、
犯人は被害者の千良拍三本人だったんじゃないかなー、
と、しまうましたは思います。

『千良はく三』とか『千良拍ぞう』とか『私が犯人だ』とか『自殺である』とか、
そんな文字列が出現したのではないでしょうか。

それ以外の大穴としては、『全員が犯人』とか、『知らない人』とか、
そういうのも考えられますが。


ところで、作中で、
ノベルス版と電子書籍版のレイアウトの違いについて話題になっていましたが、
作者の西尾維新さんのデビュー作『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』も
ノベルスで出版されたので、一家言を持っているのかもしれないですね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。