星新一「これからの出来事」のネタバレ解説

ある男が意識を取り戻しました。
しかし、目をあけることも身体を起こすこともできません。

女性の声が聞こえ、大きな事故に遭ったという説明を受けます。

男は、足の裏がかゆいから掻いてくれ、
と女性に頼みましたが、
事故のため両足は切断されてしまったのだと女性は説明します。
これは錯覚だということを男は受け入れ、眠りました。

再び目を覚ました時、今度は腹の痛みを感じて訴えますが、
実は事故で胃も腸も失っていると説明されます。
『血が頭にのぼり、胸がどきどきして……』
と男が言うと、心臓もないと言われます。
それどころか、鼓膜や声帯もなく、
今までの会話はすべて電気的なテレパシーによるものだったのでした。

男は、自分が生きているのか死んでいるのかと悩みますが、
『おれは生きている。まちがいなく、生きている』
と信じることにしました。

男は既に脳だけの存在となっていたのですが、
医師たちにより顔や身体をすべて再生する治療を受けていたのです。

これは本当に『これからの出来事』ですね。
現在、ES細胞などによる再生治療の研究が進められていますが、
果たしてこの男のように、脳だけの存在となっても生きられるのか、
元の姿に戻ることができるのか、現在の我々にもまだ分かりません。

また、倫理的な問題が議論の対象となることも多いですが、
自分が生きているのか死んでいるのか、
生きたいのか死にたいのかを決定するのは、
結局のところ、この話の男のように、自分自身なのかもしれません。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。