西尾維新「サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄」のネタバレ解説

サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)


戯言遣いシリーズ5冊目にして「サイコロジカル」の下巻のネタバレ解説です。

上巻のネタバレ解説はこちらです。

「研究材料」だった兎吊木が殺されたことで、
斜道は怒り狂い、志人に八つ当たりをします。

が、根尾の提案で、兎吊木の死体があった第七棟の
玄関口のログを調べたところ、最後に玄関口が開かれたのは、
昨日、いーちゃんと玖渚と志人が出たときだったのだそうです。

改めて状況を確認すると、
研究棟はそれぞれ独立したサイコロの形の建物になっており、
窓がなく、外に通じているのは玄関口と屋上しかありません。

ログの内容を知った斜道は、通報して駆けつけてきた警官を追い返し、
玖渚が犯人だと言い始めました。

この研究所のシステムを作り、
カード、暗証番号、網膜、声紋、IDナンバー、
マザーコンピュータに残るログという、
厳重すぎるセキュリティを作ったのは、
当時12歳だった玖渚だったからだ、というのがその根拠です。

斜道によれば、玖渚ほどの天才なら、ロックを解除し、
その痕跡を消すことも簡単なのだそうです。

しかし、兎吊木を殺す理由がないという根尾の指摘に、
「(玖渚は)×××××だから」と斜道は答えました。

小説の中でも伏字になっています。
伏字の中身は、おそらく放送禁止用語的な侮蔑なのでしょう。

それを聞いたいーちゃんは、頭に血が上り、
斜道に殴りかかろうとします。
が、鈴無と三好心視に止められました。

いーちゃんが我に返ると、
いーちゃんと玖渚と鈴無は、春日井春日の研究塔の地下にある、
大型動物用のケージの中に入れられていました。

鈴無によると、斜道は本気で玖渚を疑っているわけではなく、
玖渚を兎吊木の代用品として、
特異性人間構造研究(ウルトラヒューマノイドドグマ)の
研究材料として監禁するためのこじつけに過ぎないのだそうです。

これからどうするかと悩んでいると、石丸小唄が現れました。

小唄は、真犯人を告発して、自らの無実を証明すればいいと提案します。

鈴無によると、あと4時間ほどで斜道や春日井は
結論を出してしまうのだそうですが、
小唄はむしろ時間がありすぎるくらいだと言います。

玖渚と鈴無を人質としてケージの中に残し、
いーちゃんと小唄が2人で事件を解決しようとすることになりました。

玖渚は別れ際、どうしようもなくなったら、
玖渚友の兄の玖渚直に連絡してと言いましたが、
それはいーちゃんにとって最悪の手段なので心の中で却下しました。

また、昨日玖渚と兎吊木が2人きりになったとき、
兎吊木は「そろそろ汚名挽回してもいい頃合かもしれないな」と
言っていたのだと教えてくれました。
この「汚名挽回」というのは、
普通は「名誉挽回」と「汚名返上」がごっちゃになってしまった間違いなのですが、
兎吊木はわざとその言葉を使っていました。

小唄に案内されて屋上へ行くと、
隣の研究棟まで走り幅跳びをしろと言われます。

建物と建物の間は2メートルほどですが、落ちたら死ぬ高さです。
いーちゃんは躊躇しましたが、小唄が先に跳んだので、
いーちゃんも覚悟を決めて走り幅跳びしました。

その先の研究塔には、根尾がいました。

根尾は玖渚機関と対立する組織のスパイとして長期間潜入していたのでした。

根尾の研究室に行くと、小唄はコンピューターで、
問題の昨晩のログを印刷していーちゃんに見せました。

昨日いーちゃんが兎吊木と会ってから、
遺体が発見されるまで兎吊木の研究塔の出入り口は開いていませんでした。
また、昨晩、自分の研究塔から出たのも春日井だけであり、
その時間も5分くらいしかないため
施設局員には全員にアリバイが成立しました。

根尾の研究室を出るとき、根尾は、
『なんとなく』という理由でここにいる春日井春日に気を付けろと忠告しました。

コイントスをして、
小唄の目的よりもいーちゃんの目的を優先することになりました。
まず、再び屋上で、今度は3メートル半の走り幅跳びをして、
第三棟に移り、死体の様子を見に行きます。

3階の扉越しに、三好心視と春日井春日の声が聞こえてきました。

根尾に呼ばれた春日井がエレベータで降りていくと、
心視は扉の向こうにいーちゃんがいるとハッタリをかまし、
出て来いと言いました。

仕方なく、小唄を残していーちゃんだけ心視の前に姿を現します。

既に斜道を見切っている心視は、いーちゃんに協力してくれることになりました。

心視はいーちゃんをからかいつつも、
兎吊木の死体のところへ案内し、解剖の結果分かったことを教えてくれました。

それによると、死因は、生きたまま目にハサミを突っ込まれ、
刃が脳にまで到達したことでした。
死亡推定時刻は午前1時ジャストで、
ちょうどいーちゃんが夜の散歩に出かけて春日井と会っていた時間でした。

両腕が切り取られたのは、死亡してから数時間後のことで、
なくなった腕は現場から見つかりませんでした。

腕を持ち去ったのは、緊急性死体硬直により、
犯人に繋がるものを死の間際に強く掴み取られ、
指をこじ開けることができないかったから、という理由が考えられました。

心視と別れると、小唄はいーちゃんを待っていてくれました。

屋上に上がると、いーちゃんは、このまま屋上伝いに、
兎吊木の死体があった第七棟まで飛び移れないかと言い出しました。

しかし、第七棟に隣接する第六棟と第七棟の間は、5メートルほどありました。

これでは無理だと一度は考えたいーちゃんでしたが、幅跳びをします。

一瞬意識を失ったとき、玖渚友と初めて出会ったときのことなど、
昔の出来事が走馬灯のように駆け巡りました。

が、何とか第七棟に飛び移ることができました。
いーちゃんを追って、小唄も第七棟の屋上に飛び移ります。

しかし、第六棟から見たときは分かりにくかったのですが、
第七棟の高さは第六棟よりも数十センチ程度低かったのでした。

つまり、第六棟から第七棟に行くことはできても、戻ることができないのです。
おまけに昨夜は雨が降っており、
このルートは使われていないはずだと小唄は言いました。

せっかくだからと、いーちゃん遺体発見現場を調べますが、何も分かりません。
すると、別行動をしていた小唄がMOディスクを盗み出し、
そのせいで防犯ブザーが鳴ってしまいました。

(MOディスクとは時代を感じますね。
念のために一応説明しておくと、持ち運びできる記録媒体のことです。)

ひとまず屋上に逃げると、志人と美幸が駆けつけてくるのが見えました。

そのまま屋上でやり過ごそうとしますが、やがて志人が現れます。
小唄だけ志人の前に姿を現すと、志人のお腹を殴って昏倒させました。

そこへ、美幸も現れ、1キロもある重い拳銃を突きつけます。
しかし、小唄はわざと長話をして美幸の腕を疲弊させ、
美幸も昏倒させました。

志人と美幸を拘束した後、小唄は志人の網膜とカードを使い、
いーちゃんが教えた志人のIDと暗証番号を、
声帯模写して発音し、玄関口の扉を開けました。

そのまま地面を歩いて根尾のところに戻ります。

いーちゃんは、アパートで留守番している紫木一姫に電話しました。
一姫は「クビツリハイスクール」の事件の後、
いーちゃんが住んでいるボロアパートに移り住み、
普通の高校に転校していたのでした。

一姫に、もしいーちゃんが帰らないようなことがあったら、
いーちゃんの部屋にあるものは好きにしていい、
と遺言のようなことを言いました。

やがて、神足が根尾の研究棟にやってきます。
小唄は根尾の部屋に盗聴器を仕掛け、それを屋上でいーちゃんと聞きました。

神足によると、兎吊木は斜道から、玖渚の出生の秘密をバラすと脅迫され、
玖渚を守るために斜道の言いなりになっていたのだそうです。
しかし、玖渚が兎吊木を助けに来てしまい、玖渚のためにここにいるのに、
それが玖渚のためにならないという矛盾が生じてしまっていました。

やがて、根尾のところに、
いーちゃんが春日井の研究棟のケージから抜け出したことがバレた、
という知らせが入ります。

それを盗聴して聞いたいーちゃんは、迷わずに春日井の研究棟を目指しました。

小唄はいーちゃんの頬を平手打ちし、
右胸のナイフだけでは心許ないだろうからと、
錠開け専用鉄具(アンチロックドブレード)をくれました。
それは、鍵を開けるために使う錐状ナイフでしたが、一応武器としても使えます。

ケージに戻ると、何の信念もない春日井は、
実験で狂暴化した犬で脅し、玖渚と鈴無を脅迫していました。

様子がおかしくなったいーちゃんは、玖渚を連れて脱出しようとします。
しかし、春日井は犬に命令していーちゃんを襲わせました。

いーちゃんはわざと左腕を犬に噛ませて犬の動きを封じ、
ナイフを犬の目に刺して、殺しました。

しかし、斜道たちが駆け付け、いーちゃんの行動は無駄になってしまいました。
結局きみは何が欲しかったのか、と春日井に問われたいーちゃんは、
愛が欲しかったな、と答えました。

死んでしまった犬が緊急性死体硬直により、
いーちゃんの腕を噛み続けているのを見て、いーちゃんはある推理に到達しました。

心の中で玖渚に向かって、ぼくはきみが好きだ、
と考えた後、怪我のせいで意識を失いました。

そして目を覚ましたいーちゃんは、解決編を始めます。
まず、第七棟の屋上に皆を集めた後、順番に屋上を走り幅跳びし、
一方通行ではあるが第七棟に侵入することは可能だったと証明します。

しかし、このルートも、使える人は限られている、といーちゃんは主張します。
まず、「昨晩研究棟の中にいなかったいーちゃん、玖渚、鈴無には、
このルートは使えなかった、と言います。

さらに、心視と春日井と美幸は女性だから除外でき、
根尾は太っているから、斜道は老人だから無理だと言います。

志人は、斜道の実験の後遺症として視力が著しく低下しているから除外でき、
このルートを使えるのは神足だけだった、と言います。

来ることはできても戻ることはできないのだから、同じことだ、
と斜道は否定します。

しかし、いーちゃんは、神足が昨晩切った長髪で4メートルのロープを作り、
さらに兎吊木から切り取った両手を繋いで、
第六棟と第七棟の間に『ロープ』を渡すことができた、と主張しました。

緊急性死体硬直で、兎吊木の手は鉤状になっていたので、
それをフックとして引っかけることもできた、と言います。

そして神足は罪を認めた後、いーちゃんに向かってナイフを投げます。
いーちゃんはそれを、怪我した左手で受け止めました。

神足は皆がいーちゃんに気を取られている隙に、逃亡してしまいました。

残された斜道は、兎吊木を失い、玖渚を手に入れられなかったことを理解し、
精神的に崩壊してしまいました。


そしていーちゃんは名古屋を観光した後、京都に戻りました。

都合のいい部分だけ聞いていた一姫が、
いーちゃんの部屋の物を自分の物にしていた、
というトラブルはあったものの、日常に戻ります。

翌日、大学に行くと、教室に哀川順がいました。

哀川に外に連れ出された後、いーちゃんは、
斜道の研究所で出会った石丸小唄は哀川の変装だったのだと指摘しました。

いーちゃんがそれに気付くことができたのは、
ナイフを前の晩に左胸に移動していたのに、
小唄が『右胸のナイフ』と口を滑らせてしまっていたからでした。
ナイフが元々は右胸にあったことを知っているのは、それをあげた哀川だけです。

喫茶店に移動した後、哀川は、いーちゃんが皆の前で披露した推理を否定します。
まず、消去法で、屋上を走り幅跳びで飛び移るルートを使えるのは神足だけだ、
と絞り込んだのは無理があると言います。
申告しないだけで他にも飛び移れる人はいたかもしれませんし、
科学オタクで中年な神足にそんな運動神経があったのかは疑問です。

また、第七棟と第六棟の間にロープを張ったところで、綱渡りするのは困難です。

その後、哀川はいーちゃんにキスをし、喫茶店から出て行きました。

そこへ、スキンヘッドになった兎吊木が現れました。

兎吊木は神足と入れ替わり、自分は死んだと斜道に思い込ませ、
脅迫を無効にするためにあんな事件を起こしたのでした。

いーちゃんが、腕を切ったのは指紋の問題だったのかと訊くと、
兎吊木は首肯しました。

兎吊木は、『きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?』と、
以前と同じ質問をします。
それに対していーちゃんが『分からねえよ』と返答したところで、
この物語は終わります。


というあらすじなのですが、上下巻になっていた割に、
3巻までと比べて死者の数が少なかったです。
しかし、まだ「サイコロジカル」までは、ちゃんとミステリーしていましたね。

いよいよ、次巻の「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹」からは、
本格的に人外バトルものへと移行していきます。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。