星新一「もたらされた文明」のネタバレ解説

地球という星に行ってきた隊員たちが、ピル星に帰ってきました。

隊員たちはピル星の人々に、地球人が使っていた
カギというものについて説明します。
「これを家のドアにつけると、自分にはあけられるが、
ほかの者には開けられなくなるというしかけなのだ」
と。
ピル星には他人の物を勝手に持ち去るような人はいなかったため、
これまでカギなどは必要なかったのでした。

窃盗という文化を知ったピル星の住民達は、
『あっ、そうか、そういううまい方法もあったんだな」
と感嘆します。
隊員たちはさらに、ビールのセンヌキ、ダイス、ピストルの弾などを
手のひらに載せ、その他の珍しい風習について説明したがるのですが、
ピル星の住民たちのどよめきは、
容易にしずまりそうになかったのでした……。


というあらすじなのですが、
きっと、このピル星にはアルコールで酔うという習慣や、
ギャンブル、人殺しなども今までなかったのでしょう。
それはピル星の住人たちにとって、まさにタイトル通りの
『もたらされた文明』なのでした。

さて、地球の歴史をひもといてみると、
例えばタバコは15世紀にアメリカ大陸からヨーロッパに伝わり、
またたく間に世界中に広まっていきました。
当然、タバコの副作用で病気になる人が続出しました。

また、19世紀にはイギリスが清に大量のアヘン(麻薬)を輸出し、
清の中はめちゃくちゃになりました。
アヘンを取り締まったことがきっかけで戦争まで起こっています。

最近の日本だと、振り込め詐欺というものが生まれ、
一気に全国に広まり、お年寄りたちが被害にあっています。

ピル星の善良で無害な人々が、
これから地球のような悲惨な歴史を辿るのかと思うと、
胸が痛みます……。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。