西尾維新「押絵と旅する美少年」1話「押絵と旅する美少年」のネタバレ解説

押絵と旅する美少年 (講談社タイガ)


美少年探偵団シリーズ、第4弾、「押絵と旅する美少年」のネタバレ解説です。

クリスマスが近くなったある日、いつものように美術室へ向かっていたマユミは、
着物を着た、座敷童のような7歳くらいの可愛い女の子と出会います。

しかし、その座敷童は性格は全然可愛くなく、
不用意に通せんぼしてしまったマユミに向かって
「貧困層」とか「庶民の出」とか「下界の民」などと毒づきました。

そのままマユミが呆然と立ち尽くしていると、ミチルがやってきました。
咲口先輩はいないのかと聞いたマユミに、ミチルは、
いつまでナガヒロのことを咲口先輩と呼んで距離をとっているのかと言いました。

マユミとミチルが美術室に行くと、そこには巨大な羽子板がありました。
しかも、その表面にはモンスターの人形がありました。

羽子板というのは、お正月に羽根つきをするときに使う、あれです。
まあ、今の時代の人は羽根つきなんてしませんけどね。
しまうましたもしたことないです。

しばらくして、マナブとソーサクとヒョータもやってきて、
美術室に突然羽子板が出現した謎について話し合いをします。

しかし、マナブはこの謎を美しいと思わなかったらしく、
話題は冬休みに行なわれる予定の、美少年探偵団の冬期合宿に変わりました。

しばらくして、マユミが座敷童のことを思い出して、他の4人に教えると、
4人は無言になりました(ソーサクは基本的にいつも無言ですが)。

マナブによると、その座敷童は人間で、
川池湖滝(かわいけ・こだき)というナガヒロの婚約者なのだそうです。

何となく、ナガヒロの婚約者はその存在だけが明かされてるけど、
作中には登場しないタイプのキャラのような気がしていましたが、
今回、普通に登場しました。

ミチルは、夏の合宿は湖滝によって中止に追い込まれたのだと言いました。

マナブは湖滝のことを「悪魔」と評した後、
湖滝が出現したことをナガヒロに伝えに行ってほしいとマユミに頼みました。

マユミは、ナガヒロがいる生徒会室に行きます。

湖滝のことを説明すると、
羽子板を置いたのは湖滝の犯行だろうとナガヒロは言いました。

美術室に向かう途中、マユミは合唱コンクールのことについて相談します。

普段から美少年の恰好をしているせいか、余計な気を回したクラスメート達が、
マユミを男声のパートのバスに入れてしまったのです。

美少年探偵団に入団していることは秘密なので、
男装しているのは美少年探偵団のためだと言うわけにもいかず、
バスの声を出せるよう、美声のナガヒロに特訓してほしい、とマユミは頼みました。

するとナガヒロは、これを機に、友達がいない湖滝の友達になってあげてほしい、
と言いました。

マナブは、ナガヒロに湖滝との交渉を任せた後、
湖滝がどうやってこの美術室に巨大な羽子板を持ち込んだのか、
という謎を提示しました。

湖滝はその性格から言って、他人に頼ることはしないので、単独犯のはずです。
しかし、華奢な小学1年生の女の子に羽子板を運ぶことができたとは思えません。

ミチルは台車を使ったんじゃないかと言いますが、
マユミは、校舎の中は階段だらけだし、
湖滝は帰り道に台車なんて持っていなかったと否定します。

本当に1人では持てないのかと、マユミは羽子板を持とうとしますが、
やっぱり1人では無理で、ミチルに手伝ってもらってテーブルの上に置きました。

その大きさはちょうどテーブルと同じくらいでした。

マナブが、その謎について考えてくるように、
とナガヒロ以外のメンバーに宿題を出し、解散しました。

翌日の早朝、マユミはナガヒロから特訓を受けるために音楽室に向かいました。
その途中、またしても制服を着た湖滝と遭遇します。
ナガヒロから、マユミが探偵団のメンバーだと聞いた湖滝は、
改めてマユミを待ち伏せしていたのでした。

「羽子板なんていらねーから捨てろって、学に伝えておけ。死ね」
と言い残し、湖滝は去っていきました。

湖滝はかつて、美少年探偵団に入れてほしいと頼み、
マナブに断られたことがあったので、自分を差し置いてどうしてこいつが……、
という感じだったのだろうとマユミは推測します。

音楽室に行った後、ナガヒロは30分ほどレッスンをし、
湖滝の初めての友人になってほしいと改めてマユミに頼みます。

その後、ナガヒロは湖滝の過去について話し始めました。

川池湖滝の家は確かに大金持ちだったのですが、それは昔の話であり、
現在は没落貴族のような状態にあるのです。

川池家は、咲口家がナガヒロを婚約者として差し出すことで、
かろうじて延命してもらっているような状態です。

湖滝はナガヒロに積極的にアプローチをしましたが、
あまり乗り気でないナガヒロは距離を置いていました。

やがて美少年探偵団に所属していることを知られると、
湖滝も探偵団に入団したいと言い、マナブに断られたという流れでした。

しかし、湖滝は一学期の終わりごろにマナブを階段から突き落とし、
夏期合宿を中止に追い込んだのでした。

しかし、マナブは、湖滝への手出しをナガヒロたちメンバーに禁じました。

それ以降、湖滝も反省したのか、美少年探偵団には近づこうとしませんでした。
昨日までは。

美術室へ行き、昨日の宿題を各自が発表します。
マユミは何も考えていなかったので、発表を最後に回してもらいます。

ミチルは、羽子板そのものを台車として使ったのではないか、
と真っ当な推理をしますが、やはり階段が多いからと否定されました。

最後に宿題を発表する予定のマユミの番が回ってくる前に、
もう湖滝を振ってあげたらいいんじゃないかとミチルは言います。
ナガヒロも心を動かされ、婚約破棄をしようと言い出しました。

マナブは、一学期の終わりの事故はマナブが足を滑らせただけであり、
湖滝に突き落とされていないと言いますが、
ナガヒロを心変わりさせることはできませんでした。

マナブは、マユミは本当にこれでいいのかと訊きます。
マユミは、好きな人や善人しか助けちゃ駄目な世の中が、
美しいわけがないと、珍しく美少年探偵団のメンバーらしいことを言い、
真面目に羽子板の謎を考えます。

そこへ、ソーサクが、星を探す者は空ばかり探すが、
俯いたときに見える地面もまた星だ、とアドバイスをしました。

そのアドバイスから、マユミは真相に辿り着きました。

湖滝は「美術室の絨毯を切り取り、テーブルの下にある床板をくり抜いて、
羽子板の材料にしたのでした。

……いや、床板をくり抜くって、そっちの方が大変っていうか、
小学1年生には不可能な気がするんですが、
これが真相なのだから突っ込んではいけません。


推理を聞いたナガヒロは、「悪魔は、いいお友達を持ちました
「そして――私もいい後輩を持ったようです」と言いました。

これ以降、マユミはナガヒロのことを「咲口先輩」ではなく
「先輩くん」と呼ぶようになりました。

ヒョータは、ちゃんと戸締りをするために、
元美術教諭の永井こわ子に会って美術室の鍵を貰おう、と言い、
それがそのまま冬期合宿の目標になりました。

数日後、マユミとたまたま2人きりになったマナブは、
本当に悪魔に階段から突き落とされていないと言っているのに、
誰も信じてくれないと言いました。

湖滝を庇っていたわけではなく、気付かないうちに背後にいた湖滝に驚き、
足を滑らせただけだったようです。

湖滝の美少年探偵団の入団を断ったのは、
探偵団は恋する乙女の居場所ではないから、という理由だったそうです。

湖滝が2度目に現れたとき、湖滝は「学に伝えておけ」と言っていました。

実は湖滝はマナブの方を好きになってしまったんじゃないか、
とマユミは言外に匂わせますが、ここで「押絵と旅する美少年」は終わります。

押絵は羽子板で表現されているのでともかく、
あまり旅している話ではありませんでしたが。

また、この巻には「人間飆(にんげんひょう)」という
ショートストーリーも収録されています。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。