大樹連司・鬼頭莫宏「ぼくらの~alternative~」1巻3章「カコ」のネタバレ解説

カコは小学生の頃から足が速く、
昔はヒーロー扱いされていたこともありましたが、
やがて「足が速いだけがとりえ」の奴になってしまいました。

中学に入学したカコは目立つ連中と付き合おうとして、
結局、使いっ走りにさせれてしまいいました。

ある日、ヤキソバパンを買いに購買へ走ったものの、
直前の授業が長引いたせいで間に合いませんでした。

キリエが機転を利かせて代わりに買っておいてくれたものの、
カコは「罰」を受けさせられました。

そんなカコにとって、≪人形≫の操縦者に選ばれたことは、
とても「ラッキー」なことであり、興奮させられることでした。

遅い昼食をとり始めたカコとキリエの前に、
コエムシとマーヤが現れ、コズエが死んだことを説明しました。

コズエの戦いは現実だったけど、あの東京は現実じゃない、
というキリエの推測に、マーヤは「五十点」と言い、消えました。

カコは皆に電話して、自分が次のパイロットに選ばれたと話しますが、
カコが必要以上に舞い上がってしまったせいか、
コズエの死に動揺している他の子供たちからは、
冷たい態度をとられてしまいます。

カコは≪人形≫の名前をイサオ号にしようと言いますが、
誰も賛同してくれません。

最後に電話したマリアには、この戦いの目的、黒い巨人の正体、
敵の正体などを知る必要があると諭されますが、
カコの耳には届きませんでした。

自分はヒーローになったのだと舞い上がったカコは、
昼休みに体育館の裏で不良たちに、
もうお前らの言いなりにはならないと決別宣言をします。
不良たちに腹を殴られたのを皮切りに、15分以上「教育」されました。

カコは午後の授業を、
キリエが届けてくれたジャージで過ごすことになります。

そこへ、≪人形≫が出現し、カコは大喜びです。

(ところで、どうでもいいですが、
挿絵のカコはジャージではなく制服を着ています。ミスですね。
小説もしくは挿絵の締め切りがきつかったんでしょうね)


コックピットに転送されますが、他の子供たちはカコに注目してくれません。
カコに励ましの言葉すら送ってくれません。
まあ、これはカコの態度が悪いのですが、可哀相です。

敵はまだ出現していません。

カコは、逃げ惑う群衆の中に、
さっきカコを「教育」した不良3人を発見しました。

カコは、不良たちの足元を狙って、レーザーを撃ちました。
ちょっと驚かせるだけのつもりでした。
悪党が驚き、尻餅をつくのを見て、鬱憤を晴らすだけのつもりでした。

カコに殺意はありませんでした。

しかし、≪人形≫の力はあまりにも巨大すぎ、
レーザーの衝撃波で不良3人とその周辺にいた中学生たちを殺害してしまいました。

仲間たちから責められたカコは、前の戦いだって嘘だったんだから、
これだって夢なんだと叫び、パニックになって町にレーザーを連射します。
大惨事です。

そこへ、敵性怪獣の≪風車≫が出現します。
向日葵か扇風機のような形をしており、
8本のプロペラを回して光線を発射することができます。

≪風車≫は遠距離攻撃に特化したタイプであり、≪人形≫を狙撃します。
その攻撃で≪人形≫は右腕を半分吹っ飛ばされました。

次の攻撃が来て、コダマはよけろと言い、マコはよけちゃ駄目だと言いました。
よけたら町に当たるから、と。

カコは下の街のことなど考えず、≪人形≫で全力疾走し逃げます。
≪風車≫は≪人形≫を追って水平射撃し、被害を拡大させます。

≪風車≫はプロペラを回転させてから発射するまでにタイムラグがあるので、
光線を撃った直後に近付いて近接戦に持ち込めば勝てるのですが、
パニックになったカコにはそんな余裕はありませんでした。
≪風車≫に近づこうともしません。

今度は≪風車≫が違った回転をし、
2本の光線で≪人形≫を挟み撃ちにしようとしました。

そのとき、キリエが「早く逃げれば?」「カコくん、足、速いんでしょう」と、
あざけりを含んだ口調で言いました。

キレたカコは椅子から立ち上がり、前方にいるキリエに殴りかかります。
キリエを押し倒すと、馬乗りになってさらに殴りつけます。

≪人形≫がその動きを正確にトレースし、光線をかわし、
≪風車≫に近づくことができました。

仲間からの指摘で、カコもこれがチャンスだと気付き、≪風車≫を殴ります。
≪風車≫は細いワイヤーのようなものを出し、≪人形≫を縛り、
≪人形≫の右腕を封じました。

左腕が長すぎて殴りにくいので、マーヤの指示で腕を切り離し、殴りました。
その攻撃で≪風車≫の急所を潰しました。

カコは勝利に喜びますが、ワクは、「何人死んだと思ってる!」と怒鳴りました。

カコは「次は、もっとうまくやってやるよ」と反論しますが、
そこでマーヤとコエムシはネタバラシをします。

この≪人形≫は「パイロットの生命力を使って動く。
一戦闘するごとに、パイロットは死んでしまう

ということをコエムシは説明します。

カコは死にたくないと絶叫し、駄々をこねてさらに町を破壊します。
ワクがカコに馬乗りになって止めますが、カコはワクの首を絞めようとします。
ワクも反撃し、カコは動かなくなりました。

カコの首筋にはワクの手形が残されてしまい、
マーヤの指示で、コエムシはワクの死体を≪人形≫の隙間に詰めました。

今回の死者は1万2000人以上でした。

次に、ツバサが声を受けたと言ったところで、4章に続きます。

というあらすじなのですが、
原作漫画にあった「カコくん…、足、速いよね」というキリエの台詞を
有効活用しているのがいいですね。

原作でもいいところがなかったカコですが、小説はそれに輪をかけて残念です。
今回のカコは漫画におけるコダマのポジションなのですが、
原作のコダマが町に大きな被害を出さずに勝利したのに比べ、
カコは物凄い被害を出しちゃってますからね。

ただ、「パイロットが死ぬ」ということを知らなければ、
カコはパイロットに選ばれたことで喜ぶ、
という原作信者でも納得できるストーリー作りにしているのがいいですね。

その代わり、原作だとカコ編のヒロインっぽかったチズが空気になってましたが。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。