西尾維新「掟上今日子の備忘録」第4話「失礼します、今日子さん」のネタバレ解説

3話のラストで紺藤が言っていた、須永の死に関する不審な点とは、
死因が睡眠導入剤の飲みすぎだったことでした。

厄介は紺藤に頼まれて、気が進まないながらも置手紙探偵事務所を訪れました。

言い忘れていましたが、探偵事務所の名前は「掟上」探偵事務所ではなく、
「置手紙」探偵事務所です。

1時間にも及ぶセキュリティ・チェックを経て、
ようやく厄介は今日子さんと対面できました。

そこで、前回の事件の報酬であり、須永の遺作でもある、
未発表原稿を今日子さんに渡しました。

そして、今回の依頼内容は、
須永は自殺したのか自殺じゃないのかを、
その遺作を読んで判断してほしい、ということでした。

もしも須永の死が自殺だったのなら、
その兆候が遺作に現れているかもしれないからです。

すると今日子さんは、他の須永の作品も全部読まないと判断できない、
と言い出しました。

しかし、それは簡単なことではありません。

なぜなら、遺作も含めて須永の著作は100冊もあったからです。

デビューから45年で100冊というのはもちろん多い方なのですが、
西尾さんはそれ以上に多作なので、ちょっと霞んでしまいますねw

他の探偵なら時間さえかければ読破できますが、
今日子さんの記憶は眠るとリセットされてしまうので、
100冊読み切るまで完徹することになります。

今日子さんの本を読む速度は早い方ですが、
それでもやっぱり無謀です。

今日子さんには一度ぐっすりと寝てもらい、日を改めて依頼しました。

すると今日子さんは、眠くなったら厄介に起こしてほしい、
と頼みました。

厄介は今日子さんの腕に誓いの言葉を書き、
徹夜に付き合わされることになりました。

ちなみに、今日子さんによると、
須永はその小説の中で一度も「自殺」という言葉を
使ったことがないのだそうです。

そして、一気に時間が経過し――完徹5日目。

今日子さんはまだ100冊の小説を読破できていませんでした。

厄介も今日子さんも、もう限界です。

精神的におかしくなっています。

そんなとき、今日子さんがシャワーを浴びに行き、
一方、厄介は食事を作った後ソファに横になりました。

そして――厄介は3時間も寝てしまいました。

今日子さんはバスルームにこもったままです。
思い切ってバスルームのドアを開けると、
今日子さんは冷水のシャワーを浴びたまま寝ていました。

4話はここで終わり、物語は最終話の第5話に続きます。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。