西尾維新「掟上今日子の備忘録」第3話「お暇ですか、今日子さん」のネタバレ解説

2話の事件からしばらく経ったある日、
厄介は紺藤に個室のレストランへ呼び出されました。

そこで、須永昼兵衛(すなが・ひるべえ)という小説家を知っているか、
と訊かれました。
須永は日本ミステリー界の重鎮的存在の推理作家で、かなりの高齢です。

須永には、編集者を困らせて遊ぶという、ちょっと悪い癖があります。

その悪い癖というのは、宝探しゲームです。

自分の書いた小説の原稿を宝探しの要領で編集者に探させて遊ぶのです。

現在は、紺藤の同期の小中という男が須永の担当編集者なのですが、
小中は原稿探しに自信がなく、頭を抱えていました。

そこで、助っ人として厄介と今日子が、
須永の別荘へ行き原稿を探すことになったのでした。

果たして今日子さんがそんな誘いに乗るだろうかと思いながら電話してみると、
今日子さんはその誘いに飛びつきました。

実は、今日子さんは須永の大ファンだったのです。

一週間後、厄介と今日子さんは別荘に向かう電車に乗りました。

ところが、そこへ紺藤から電話がかかってきて、
昨夜須永が亡くなってしまったことを教えられました。

しかし、このままだと須永の遺作となるはずの原稿が
見つからないままになってしまうので、
予定通り、厄介と今日子さんは別荘へ行き原稿を探すことになりました。

もしも原稿を見つけたら、今日子さんに一番に読ませてあげてほしい、
と厄介は約束を取り付け、別荘へ行きます。

別荘に到着すると、裏面に4つのヒントが書かれた、
別荘の見取り図を手渡されました。

このヒントと見取り図を頼りに原稿を探せ、ということでした。

そのヒントとは、
『1・作品の原稿枚数は、およそ120分あれば読めるくらい。
2・デリケートな場所に隠してあるので、最新の注意を払って探すこと。
3・あるものではなく、ないものを探せ。』
という感じでした。

4つめのヒントには『鉛筆が必要になるかもしれない』
と書かれていたのですが、
その上から修正テープで消されていました。

すると今日子さんは、「別荘の中を捜索するうちに、
厄介の言動から、須永が亡くなったことを見抜いてしまいました。

それでも今日子さんは推理をし、原稿を発見しました。

原稿は、テキストデータとしてカセットテープに納められていました。

見取り図の『裏面』とか、120分テープとか、
修正テープの構造がカセットテープと似ていることとか、
鉛筆を使って巻き戻したりできることとか、
色々とヒントはあったのですが、
正直、今日子さんに言われるまで、しまうましたは全然気づきませんでした。

が、言われてみると納得ですね。

カセットテープには、デジタルデータも保存できますから。


という感じのあらすじだったのですが、後日、紺藤は気になることを言います。

須永の死に不審な点が出てきたのだそうです。

それについては、4話以降で語られることになります。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。