西尾維新「掟上今日子の備忘録」第2話「紹介します、今日子さん」のネタバレ解説

第1話の事件の影響で仕事をクビになってしまった隠館厄介は、
ある日、紺藤文房(こんどう・ふみふさ)から呼び出され、会いました。

紺藤は一流出版社である作創社に勤める敏腕編集者です。

現在、紺藤は少年漫画の編集長なのですが、
担当漫画家の里井有次(さとい・ありつぎ)が、
奇妙な事件に巻き込まれているのだそうです。

里井は、仕事場の冷蔵庫の中に隠してあった現金百万円を盗まれてしまいました。

それだけならただの盗難事件なのですが、奇妙なことに、
里井の携帯電話に、盗まれた百万円を返してほしければ一億円用意しろ、
という脅迫電話がかかってきたのだそうです。

百万円を得るために一億円支払うなんて、正気の沙汰とは思えませんが、
驚いたことに里井はその要求に応じようとしていました。

その話を聞いた厄介は、今日子さんに依頼をしました。

そして、厄介と紺藤と今日子さんは里井の仕事場へお邪魔しました。

里井有次は名前のイメージに反して、女性でした。
少年誌に連載中なので、男性風のペンネームを名乗っているのだそうです。

今日子さんは仕事場の中を見せてもらい、
嫌がる素振りを見せる里井から事情を聞きました。

すると今日子さんは、盗まれた百万円には一億円以上の価値がある、
と里井寄りの見解を見せました。

一旦、厄介、今日子さん、紺藤の3人は作創社の会議室に移動し、
作戦会議を開きます。

まず、今日子さんは、「アシスタントが怪しいと言います。

それは単に当てずっぽうで身内が怪しいと言っているのではなく、
ちゃんとした理由がありました。

里井は、紙幣の通し番号をパスワードとして使っていたのです。

ネットバンクや、クラウドのアカウントのパスワードとして。

里井は、漫画のアイデアをネット上のクラウドに保存してありました。

そして、そのことは里井の身近にいるアシスタントが知っている可能性が高く、
だからこそ今日子さんはアシスタントが怪しいと言っていたのです。

今日子さんはチーフを務めたこともある元アシスタントが犯人だと、
独自の調査で突き止め、警察は通さずに穏便な形で解決しました。


近藤は3話以降も登場します。

そして、紺藤は最後に気になることを言います。

紺藤は以前、海外で今日子さんにそっくりな人物と会ったことがあるのだそうです。

実は、随分と前から、
掟上今日子=羽川翼(物語シリーズのキャラクター)ではないか、
という説があります。

白髪とか、海外にいたことがあるとか、記憶喪失とか、
露骨にそれっぽい伏線がありますからね。

物語シリーズを読んだことがない人のために説明しておくと、
羽川さんは怪異の影響で髪が白くなってしまったり、
記憶喪失になったことがあったり、
海外を放浪していた時期があったりしました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。