東川篤哉「ライオンの歌が聞こえる ~平塚おんな探偵の事件簿2~」第1話「亀とライオン」のネタバレ解説

ライオンの歌が聞こえる 平塚おんな探偵の事件簿2 (平塚おんな探偵の事件簿 2)


「平塚おんな探偵」シリーズ、第2弾の1話「亀とライオン」のネタバレ解説です。

探偵・生野エルザと、その助手の川島美伽のところへ、
武田幸彦という、相撲取りのように太った銀行員が依頼に訪れました。

武田は亀マニアなのですが、自宅の池が台風による増水の影響で、
ペットのカミツキガメのミツキちゃんが脱走してしまいました。

そんなミツキちゃんを捜してほしい、というのが今回の依頼でした。

ペットの捜索というのは探偵の世界ではありふれていますが、
カミツキガメというのは珍しいですねw

エルザと美伽は、夏の相模川の河川敷で捜索を続け、
成長したミドリガメを見つけますが、カミツキガメはなかなか見つかりません。

(余談ですが、ミドリガメの亜種のミシシッピアカミミガメは、
日本の侵略的外来種ワースト100に指定されています。
ミシシッピアカミミガメは、
ペットショップなどでミドリガメの名称で売られていることもありますが、
ミドリガメを飼うときは外へ逃がさないように注意しましょう)

そんな捜索を続けて8日目の、9月23日。
武田から電話がありました。

武田の知り合いの男が、相模川でカミツキガメを見たと、
武田に教えてくれたのだそうです。

エルザと美伽と武田は、神川橋付近の川原で待ち合わせをしましたが、
エルザたちはそこで武田の変わり果てた死体を発見しました……。

武田は頭から血を流して死んでおり、なぜか靴と靴下が脱がされているようでした。

エルザたちは、武田の妻の雅美に事件当日の武田の様子を聞きます。
武田がいつも履いていた青い運動靴がなくなっていたので、
事件当時武田はその靴を履いていたのだろうと雅美は言いますが、
武田が出かけたとき雅美はリビングにいたため、
武田が履いていた靴下の種類までは分からないそうです。

その後、武田の亀マニア友達である、浦沢忠雄が、
相模川でカミツキガメを見たと武田に話した人物であることを、
エルザたちは突き止めます。

ちなみに、浦沢も武田と同じく肥満体型でした。武田よりは少しマシでしたが。

しかし、浦沢はエルザたちを見て逃げ出してしまい、
エルザは浦沢と格闘してようやく話を聞くことができました。

浦沢は脱げてしまった靴の紐を結びながら、
武田にカミツキガメの情報を提供したのは認めましたが、
殺人の容疑に関しては否認しました。

するとエルザは、「武田は肥満のせいで自力で靴下を履くことができなかったはずだ、
と推理しました。

武田はいつも、妻の雅美に靴下を履かせてもらっていたのです。
しかし、事件当日は妻が家にいなかったため武田は靴下を履かずに家を出ました。

武田は川原で雅美と出会い、口論になり、雅美は衝動的に武田を殺してしまいます。
しかし、そのままだと武田が靴下を履いていないことに注目されてしまうので、
雅美は靴を脱がして川原に捨てたのでした。

さらに雅美は、自宅にあった靴下も川原に流そうとしたのですが、
それを見抜いたエルザたちに尾行されていたため、失敗しました。

そして雅美は、カミツキガメのミツキちゃんに足を噛まれ、悲鳴を上げたのでした……。

依頼人が誰もいなくなってしまったため、エルザと美伽はタダ働きしてしまったことになり、
可哀相ですw


ところでこの話は、東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで」の1話と少し似ていますね。

この平塚おんな探偵シリーズは、他のシリーズに比べると突飛なキャラが少ないですけど、
それでも安心して読めるのでいいですね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

初めて読みます

私も読んだ事無いので

どんなお話か 気になってて

図書館で借りて来て、読んでます。

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。