湊かなえ「山女日記」第5話「白馬岳」のネタバレ解説

4話に登場した宮川希美と、その姉が今回も引き続き登場します。
ただし、物語の語り部は希美から姉にバトンタッチしていますが。

希美と姉(今回は「主人公」と書くことにします)と、
姉の娘である小学5年生の七花(ななか)の3人は、白馬岳に来ていました。

白馬尻小屋で一泊し、翌朝早くに小屋を出ました。

七花が一緒にいるおかげか、
姉妹で旅行すると雨になるというジンクスが実現することなく、
いい天気の中を歩きます。

主人公は雪の中を歩きながら、
離婚の危機が迫った夫婦生活について考えます。

主人公の夫は整形外科医をしており、
主人公は自分は完璧な主婦であると自認していました。

ところがある日突然、夫は自由になりたいと言い出します。
七花も主人公に引き取って欲しいのだそうです。

そのことを妹の希美に相談したところ、
鬱病じゃないの? と希美はあっさりと言いました。

夫が鬱病であるというのを認めるのは、
主人公にとっては勇気のいることでしたが、
いくつか思い当たる節もありました。

回想終了です。
主人公は、希美が用意したフランスパンのおやつを食べ、
雪渓の写真を撮り、夫の携帯電話に送信しました。

山頂が近づくにつれ、風が強くなってきます。
主人公は七花が飛ばされないように、ロープで腰を結びます。

しかし、疲労の溜まった主人公は、
ある地点から一歩も動けなくなってしまいます。

七花と希美を先に行かせようと、ロープを外すと言いましたが、
希美は「ロープを外さなくてもいい、
自分がママを引っ張ってあげると言いました。
そんなことはさせられないと答えると、七花は泣き出してしまいます。

そんな主人公に対し、
希美は時には人に頼ることも必要なのだと忠告しますが、
七花は『ママに意地悪言うな!』と希美を突き飛ばしました。

そして、主人公は七花に引っ張られながら山頂小屋を目指します。

携帯電話には、夫から目玉焼きの写真が返ってきていました。
そんな夫に、主人公は自分を引っ張る七花のたくましい後ろ姿の写真を
送ったのでした。


というあらすじなのですが、
4話では姉の方がイラッとする感じの性格に見えたのに、
この5話では妹の方がイラッとする感じの性格に見えましたwww

その原因は、お互いに心の中で相手の悪口を考えているだけで、
なかなか実際に口に出さず、
相手が反論することもないからでしょうね。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。