湊かなえ「山女日記」第3話「槍ヶ岳」のネタバレ解説

今回の主人公、牧野しのぶは、子供の頃から父親に登山に付き合わされ、
山が大好きでした。

しのぶは大学で山岳部に入り、槍ヶ岳に登ることになりました。
ところが、先輩の一人が膝を痛め、
山岳部の全員が登山を諦めなければならないという事態になり、
しのぶは集団で山に登るという行為に疑問を抱くようになりました。

それ以来、しのぶは山岳部を辞め、一人で山に登るようになりました。

その後、父親と槍ヶ岳に再挑戦したしのぶでしたが、
父親が膝を痛めたことから、またしても登頂を諦めることになりました。

そして、三度目の正直と言わんばかりに、
しのぶは一人で槍ヶ岳に登頂することにしました。

ところがその途中、本郷さんというおじさんと、
木村さんというおばさんという二人組と知り合いました。

本郷さんの方はベテランですが、木村さんは全くの初心者で、
偶然山で知り合った本郷さんが、木村さんを気遣い、
一緒に登ってあげているという構図のようでした。

しのぶは一人で登るのが好きにもかかわらず、
登るペースが同じため本郷さんや木村さんと一緒に
ロッヂで食事することになりました。

ロッヂに到着した時点で木村さんには限界が見えており、
しのぶと本郷さんは、ロッヂに泊まるようにと忠告しますが、
木村さんは聞く耳を持ちませんでした。

木村さんは、登山が好きな夫から、
お前に登山は無理だと三十年も馬鹿にされ続け、
夫を見返すために槍ヶ岳の山頂を目指しているのだそうです。

実は、「しのぶの両親も同じような感じで夫婦に亀裂が入っており、
木村さんのことを他人事だとは思えなくなりました。

そこで、しのぶは本郷さんと木村さんという他人と一緒に、
槍ヶ岳山荘前の槍の肩を目指すことになってしまいました。

しのぶは、ストックやアミノ酸のサプリメントを2人に勧めたり、
見栄を張って休憩したいと言い出せない2人を気遣ったりし、
何とか槍の肩に到着しました。

しのぶは、いつかは両親や妹と一緒に登山をしたいと考えつつ、
本郷さんや木村さんとの登山はここで終了し、
頂上は一人で目指したいと考えたのでした。


というあらすじなのですが、この木村さんみたいな人って、
実際にいますよねー。
こういう人いる、と思わせるようなリアリティのある描写が上手かったです。

ところで、湊かなえさんの著作の「花の鎖」にも、
槍ヶ岳に登るというエピソードがあるので、興味があれば読んでみてください。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。