湊かなえ「山女日記」第2話「火打山」のネタバレ解説

今回の「火打山」は、1話の「妙高山」と時系列的には地続きになっています。

バブルの影を引き摺る四十代の女、美津子は、
恋人の神崎に誘われて火打山へ縦走にやってきました。

美津子は神崎からお高い女扱いされており、
そのことに居心地の悪さを感じつつも、何も言えずにいました。

やがて、美津子は山小屋で、1話に登場した律子と由美の2人組と同室になりました。
山小屋は男女別に分かれているので、美津子は神崎とは別の部屋です。

律子と由美は1話のぎこちない感じが消え、和気藹々としており、
律子は美津子にクレンジングシートを分けようとしました。
しかし、律子は、同じクレンジングシートを持っていたので断りました。

律子によれば、そのクレンジングシートは、
山ガールが集う「山女日記」というサイトでお勧めされていたのだそうです。
ここで本のタイトルを回収してきました。

化粧をふきとり、眠りかけたところで回想があります。

それまで高望みしすぎて婚期を逃していた美津子は、
後輩が持っていた雑誌に、自分の星座のかに座のラッキーカラーはグリーン、
ラッキーアイテムはとんぼ玉と書いてあるのを見つけました。

ちなみに、とんぼ玉というのはこういうやつ↓です。

最高芸術に! アクセサリー 用 とんぼ玉 ガラス細工 12mm 8色×10個セット


それから2日後、朝刊の折り込みチラシに
自治体主催のお見合いパーティーの案内が入っていました。

募集人数は男女二十名ずつで、ガラス工芸館でとんぼ玉を作る、
という珍しい内容のお見合いパーティーでした。

それに運命的なものを感じた美津子は、思い切ってパーティーに参加します。

そこで、神崎が器用に緑、白、黄の組み合わせのとんぼ玉を作ったことや、
魅力的な笑顔に惹かれ、神崎と付き合いたいと思いました。

神崎の方も美津子を選び、二人は晴れてカップルとなりました。

その後も健全なお付き合いを続けていた美津子と神崎でしたが、
登山が趣味の神崎は、美津子にいいところを見せようと登山靴をプレゼントし、
一緒に妙高山と火打山を縦走することになったのでした。

回想終わりです。
その後も、神崎は登山初心者の美津子を気遣う素振りを見せていましたが、
美津子は思い切って、「大学時代に山岳部に入っていたことを告白しました。

バブルの頃、上京し、
山岳部時代のエピソードのおかげで一流企業に就職できた美津子でしたが、
職場では先輩のOLからあれこれと駄目出しされ、
登山が趣味だということも隠すようにと強く注意されました。

そうしてバブルに呑み込まれてしまった美津子でしたが、
やがてバブルが崩壊し、会社が倒産しました。

美津子は仕方なく地元に帰って職安に通い、月に手取り十二万円の、
老人ホームの事務の仕事を始めました。

そういったことを、美津子は一気に告白しました。
すると神崎の方も、バブルに浮かれている人たちに憧れており、
だから美津子とカップルになれてよかったと言いました。

そこへ、律子と由美の、同居は嫌だとか部長の馬鹿だとかいう叫び声が聞こえ、
吹っ切れた美津子は、自分も叫ぶことにしました。

結局、美津子が何と叫んだのかは書かれないまま終わるのですが、
おそらくプロポーズの言葉でも叫んだのではないかと思います。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。