赤川次郎「杉原爽香41歳の秋 肌色のポートレート」のネタバレ解説

肌色のポートレート: 杉原爽香〈41歳の秋〉 (光文社文庫)


三宅舞はリン・山崎と結婚した後も上手くいっています。
山崎が以前書いた爽香のポスターがニューヨークで展示されることになりました。

河村は病気で、難しい手術を受けますが何とか助かります。

しかし爽香の義姉の則子はガンで亡くなってしまいました。
爽香は則子が入院している病院へ駆けつけます。

則子の息子の涼は、その病院で、
同じ大学に通っている写真部の岩元なごみと会いました。
なごみは急病で倒れた不倫相手の大学教授に付き添って病院に来ていました。

ひどいきっかけなのですが、涼はなごみに惹かれていきます。
なごみが不倫相手と別れるのを手伝ううちに、涼は彼女と仲良くなっていきます。

則子のお通夜の会場で、
爽香は取引先の会社Sプランニングの佐伯良治と出くわします。

さらにその後、宮入始という刑事が佐伯について聞きにきました。
刑事が去った後、爽香は佐伯の恋人の小林京子と出会います。
京子は、宮入が探していたのは自分だと言いました。

その後、京子が車で誘拐されたのを知った爽香は、
綾香と一緒にタクシーでその車を追いかけます。

追いかけながら警察に通報すると、京子は解放されました。
爽香は誘拐犯の車の画像を警察に渡します。

爽香が警察に通報したという情報が、誘拐犯のボスの中町蔵人に漏れ、
爽香は中町に狙われるようになりました。

中町は表向きは会社の社長ということになっていましたが、
実際には暴力団の組長でした。

中町は探偵の筒見を雇い、爽香について調べさせますが、
則子の告別式の最中になごみがそれに気付き爽香に教えると、
爽香は筒見と直談判しました。

それがさらに中町の怒りを煽り、
中町は愛人であるバーのホステスの柳志津に明男を誘惑させて、
爽香を苦しめようとしました。

一方その頃、京子は自分が誘拐されかけても本気で心配しない佐伯に愛想を尽かし、
別れ話を持ちかけます。
深夜、会社で残業していた佐伯のところに
Sプランニングの社長夫人の晶子がやってきて、
晶子に言われるがままに佐伯は京子の部屋へ行きました。

そこで京子の他殺死体を発見した佐伯は匿名で警察に通報しました。

志津は中町に言われた通りに明男を誘惑しますが、
明男は志津の演技を見抜きます。
志津が計画を白状すると、明男は志津に、
計画が成功したと中町に伝えさせました。

しかし今度は志津は中町の妻に、田舎に帰れと脅かされ、
明男に泣きつきました。
宮入も中町から借金をしており、中町の言いなりになっています。

爽香は防戦一方ではなく攻撃に出ることにし、「中町の双子の娘に会いに行きます。
双子に事情を説明し、中町を心配させるために家出をしろと唆しました。

志津と双子を、久保坂あやめと堀口が住む豪邸に匿います。
すると中町は疑心暗鬼に駆られ、全然関係ない男のところへ突撃して自滅しました。

京子が殺された件について爽香はSプランニングの社長や佐伯と話をします。
専務の倉木が役所絡みの仕事で賄賂を送ろうとして贈賄罪で疑われていました。

爽香は佐伯の話を聞き、晶子が怪しいと判断します。
社長は妻の晶子を呼び出しますが、晶子は逃げ出します。

そして晶子は宮入刑事を脅迫しました。
実は京子を殺したのは宮入で、動機は横恋慕でした。
宮入が犯人だと知った晶子は、まだ利用価値のある宮入を庇うつもりで、
佐伯を第一発見者に仕立て上げようとしたのでした。

宮入は口封じのために晶子を殺そうとしますが、
そこへ爽香がやってきて止めます。
犯行が露見した宮入は自殺しました。

そして、明男が大宅栄子の家から爽香と電話しているシーンで、今巻は終わります。

明男が大宅栄子と親しくしていることは、
前巻で既に爽香にバレていたというのに……。

娘もいるのに、いい加減にしてほしいです。


ところで、タイトルの「肌色のポートレート」は、
写真部のなごみが文化祭に出展する、爽香の写真のことでした。

「肌色」という言葉は人種差別に繋がるということで最近は使われなくなった言葉ですが、
クレヨンやクーピーなどの特定の色に対して「肌色」という名前をつけるのが問題なのであって、
肌色という言葉自体は使っても問題ないのではないかと思います。
異論もあるでしょうが。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかし明男も明男だが、このシリーズの女性達には不倫願望でもあるのか?
横恋慕したり妻子持ちの男に惚れる女性多すぎ・・・。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。