星新一「おーい、でてこーい」のネタバレ解説

この話を英語に翻訳したものが中学校の英語の教科書に載っているので、
おそらく日本で一番有名な星新一作品なのではないかと思います。


台風が去った後、
都会からあまり離れていない村のはずれにある山で、
直径1メートルくらいの深い穴が発見されました。

キツネの穴かと思い、
「おーい、でてこーい」
と叫んだ若者がいましたが、底からは何の反響も返って来ませんでした。

石を落としても反響がありません。

穴はどこまでも続いているらしく、
何を落としても底に着かない様子でした。

やがて、その穴はゴミ捨て場として使われるようになります。

原子炉のカスとか機密書類とか動物の死体とか、
都会の汚物が次々と運ばれてきて、穴に捨てられていきます。

そして、それからしばらく経ったある日。

都会の空から、
『おーい、でてこーい』
という声が聞こえて、石が一つ落ちてきました。


というあらすじなのですが、
オチがよく分かんねえべ、と思った人もいるのではないでしょうか。

要するに、「穴に捨てたはずのゴミとか危険なものが、
これからどんどん空から降ってくる、という意味です。

何でも捨てられるゴミ捨て場なんて都合のいいものはないよ、
という感じでしょうか。


昔は、海は無限だとか言って、
ゴミを捨てまくっていた時代もあったのですが、
やがて数十億の人類の前には海も抗えず、
どんどん汚染されていくことが分かりました。

福島原発の汚染水が太平洋に流されていますが、
いつかは影響が出始めるかもしれません。

日本列島も、
日本海側の浜辺にハングルの文字が書かれたゴミが大量に漂流し、
地元の人たちを苦しめています。
特に、韓国は糞尿を処理せずに海洋に投棄しており、
その汚染の凄まじさは衛星写真からも分かるほどです。

中国の大気汚染も凄まじく、
北京なんかはもう人間が住める場所ではないです。

そしてそれは風に乗って日本にも流れ着いてきます。

ゴミが問題になっているのは地球上だけではなく、
地球の周回軌道上には、不要になった人工物体が浮遊しており、
「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」として問題になっています。

1ミリ程度の大きさのものまで含めると、
1億個ほどの宇宙ゴミが存在するというから驚きです。

今、新たなゴミ捨て場として宇宙が注目され始めており、
原発で出たゴミを宇宙に捨ててはどうかと言われていますが、
そのうち思いもよらぬ問題が発生するような気がします……。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。