星新一「ボッコちゃん」のネタバレ解説

この話は「人造美人」というタイトルでも知られています。

あるバーのマスターが、趣味で女性型アンドロイドを作りました。

その名も「ボッコちゃん」です。

外見は本物の人間の女性以上の精巧な美人なのですが、
頭はからっぽで簡単な受け答えができるだけで、
動作もお酒を飲むことしかできません。

しかし、男というのはやはり馬.鹿なので、
外見が美人だというだけで大勢の男性客がボッコちゃんに話しかけ、
お酒を飲ませます。

マスターは後でこっそりとそのお酒を回収し、
また客に飲ませるという形で再利用していました。

ロボットだからできることですが、
そう言えば、「Dr.スランプ」の初期のエピソードにも、
給食を食べて帰ってきたアラレちゃんのお腹を、
センベエ博士が開けて、中の給食を食べるという話がありましたね。

「Dr.スランプ」を読んでいたときには気付きませんでしたが、
もしかしてこの「ボッコちゃん」のパロディだったのでしょうか。

……話を元に戻します。

しばらくは上手くいっていたのですが、
ボッコちゃんに真剣に恋をしたある若い青年が、
親に怒られてボッコちゃんに別れを告げに来ます。

ところが、
ボッコちゃんは相手の青年の言葉をオウム返しに繰り返すだけなので、
やがて青年はボッコちゃんに殺意を抱いてしまいます。

青年は「ボッコちゃんに毒薬(?)を飲ませ、バーから立ち去っていきます。

その後、マスターはボッコちゃんの身体からお酒を取り出し、
マスターもお店の子も客も、その毒入りのお酒を飲んでしまいました。

……はっきりとは書かれていないのですが、
お店にいた人は全員死んでしまったのでしょうね。

青年に僅かでも人間性があったのならば、
毒薬だと騙して睡眠薬か何かをボッコちゃんに飲ませており、
マスターや客たちは眠っているだけという可能性もありますが、
素直に考えれば全員死亡エンドなのだと思います。

淡々とした文体が逆に悲劇性を引き立てていますね。


というあらすじなのですが、これはロボットがテーマの話というよりも、
人工無脳がテーマの話のように思えます。

人工無脳というのは人工知能に対応する語で、
会話ボットとも呼ばれます。

相手の発言に含まれる特定のワードに反応して、
予め用意された台詞を喋るという仕組みです。

相手   「こんにちは」
人工無脳「こんにちは」
相手   「犬は好きですか」
人工無能「好きです」
という感じの単純な会話なら成立するのですが、
本当に知能があるわけではないので複雑な会話はできません。

その人工無脳との会話が、
ボッコちゃんと客との会話にそっくりなのですが、
人工無脳は1966年にアメリカで発表されました。

ところが、「ボッコちゃん」は1958年に発表されています。

つまり、星新一さんは8年も早く
人工無脳という概念を生み出していたことになるのです。

本当に凄いですよね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。