星新一「悪魔」のネタバレ解説

冬が訪れた北の国の、凍った湖の上で、
エス氏は氷に穴を開けて魚釣りをしていました。

が、古い壺のようなものが針に引っかかり、
釣り上げて蓋を開けると、中から悪魔が出てきました。

悪魔は何かをしてやろうと言うので、
エス氏は金貨が欲しいと言いました。

すると、悪魔は本当に金貨を出してくれます。

調子に乗ったエス氏は何度も何度も金貨を出してもらったのですが、
やがて金貨の重みで氷に罅が入り始めました。

エス氏は急いで岸まで走って助かりましたが、
金貨も壺も全部湖の底へ呑み込まれて行きました。


というあらすじなのですが、
欲張り過ぎたせいで全部台無しになってしまうという、
非常に寓話的な話であり、
何だかイソップ童話を読んでいるような気分になりますね。

もっと状況を判断して、岸に着いてから金貨を出してもらえばよかったのに、
と思ってしまいますが、悪魔は非常に気まぐれなので焦っちゃったんでしょうね。


ところで、星新一さんの作品には「悪魔の椅子」や「華やかな三つの願い」など、
よく悪魔が登場するのですが、
この話のタイトルはシンプルに「悪魔」の2文字だけです。

それもそのはずで、この話は最も初期の頃に発表された作品の1つだからです。

後期になればなるほど、
以前に発表した作品のタイトルと被らないようにしないといけないので、
大変だったのではないかと思います。

もしも後期に発表されていたら、「氷の上の悪魔」とか「湖の底の悪魔」とか、
そんな感じのタイトルになっていたんじゃないでしょうか。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。