渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」7・5巻ぼーなすとらっく!「比企谷小町の計略」のネタバレ解説

この話はイベント限定スペシャルドラマCDを小説形式にリライトしたもので、
時系列としては3巻のぼーなすとらっく!「たとえばそんなバースデーソング」
直後の話になっています。

泣きながら消えていった平塚先生を見送った後、
夕暮れ時だしそろそろ解散しようという話になります。

が、小町が、このまま帰ってしまっていいのか、
比企谷が次に出かけるのがいつになるか分からないぞ、
という感じで煽ったところ、
由比ヶ浜さんはもっと遊んで帰ろうと意見を翻しました。

あまり他人と遊ぶのに慣れていないメンバーが多いため、
何をして遊ぶかで議論が分かれてしまいますが、
珍しく材木座の意見が採用されゲームセンターへ行くことになりました。

とりあえず麻雀ゲームを見に行くと、平塚先生が麻雀をしていました……。

コミュニケーション能力の高い小町が平塚先生に声をかけ、
比企谷の監視役という名目で行動を共にすることにしました。

次に、競馬ゲームを見た後、メダルゲームを見ます。

材木座や雪ノ下は、子供騙しだとか単純極まりないとか馬鹿にしますが、
実際にやってみたところ2人ともしっかりとハマってしまいましたwww

特に、負けず嫌いな雪ノ下のハマリっぷりがヤバいです。

まあ、気持ちは分かります。
しまうましたも大学生くらいのときには
かなりメダルゲームに熱中していましたからね。
1年くらいで熱が冷めて飽きちゃいましたけど。

メダルの後は、クイズマジックチバデミーの千葉検定という、
明らかにクイズマジックアカデミーのパチモンっぽいゲームをします。

男女別のチームに分かれてチーム戦が始まります。
負けたチームには勝ったチームから罰ゲームが下されます。

ダチョウ王国、チーバくん、いなげの浜、勝浦担担麺、
オランダ屋、東京ドイツ村、伊能忠敬、濡れ煎餅、伊勢海老などなど、
マニアックな千葉クイズが目白押しです。

シリーズ通して毎巻必ず千葉ネタがありますが、
今回はいつもより多く千葉を推しています。

これはもう、千葉県の観光協会とかが渡航さんを
観光大使とかに任命してもいいくらいなんじゃないでしょうか。
広告料とかもらってもいいレベルなんじゃないでしょうか。

それはさておき、千葉クイズは最終問題で、
『東京ディスティニーランド』の正答を答えた由比ヶ浜さんが
1万ポイントをゲットし、女子チームの勝ちとなりました。

そして罰ゲームは由比ヶ浜さんが決めることになったのですが、
小町が由比ヶ浜さんに耳打ちをし、
また遊ぶ約束をとりつけたのでした。

どう考えても、小町と由比ヶ浜さんは、
比企谷とのデートの約束をするつもりで言ったのでしょうが、
珍しく戸塚が空気を読まず、『またみんなで遊ぼう!』
と天使の声音で言い、みんなもそれに賛同してしまいました……。

という感じで、結局、小町の計略は失敗に終わってしまいましたとさ。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。