西尾維新「終物語 下 第六話 ひたぎランデブー」のネタバレ解説

この「ひたぎランデブー」は前話「まよいヘル」から直接話が続いています。

三月十三日の試験で、
阿良々木くんは何とか解答欄を埋め、帰宅します。

すると、自宅の前で戦場ヶ原さんが待っていました。

戦場ヶ原さんは、明日のホワイトデーは、
阿良々木くんとデートをしたいと言います。

戦場ヶ原さんはずっと阿良々木くんの勉強は見ていましたが、
撫子の件もあったので、
まともにデートするのは凄く久しぶりです。

戦場ヶ原さんと別れて自室に戻ると、
ベッドの上で余接が漫画を読んでいました。
デートのことでからかわれた上、余接は自分もついていくと言いますが、
月火が「ぬいぐるみの」余接を取り戻しに来たため有耶無耶になりました。

そして、翌日。

阿良々木くんが待ち合わせ場所の、
戦場ヶ原さんが住む民倉荘へ行くと、
民倉荘の前にレンタカーが泊まっていました。

父親同伴で初デート!
という「つばさキャット」の衝撃のデート内容を思い出し、
阿良々木くんは不安に駆られますが、
実は運転するのは戦場ヶ原さんでした。

在学中に免許をとるのは校則違反なのですが、
あまりに暇過ぎて、阿良々木くんにも内緒で、
戦場ヶ原さんは免許をとっていたのでした。

ちなみにこのときの戦場ヶ原さんは三つ編みにしており、
これが表紙の絵です。
三つ編みにしているのは、もちろん羽川さんを意識してのことです。
戦場ヶ原さんは愛も重いけど友情も重いのです。

最初の行き先は、羽川さんの電話でのアドバイスもあり、
プラネタリウムでした。
ちなみにそのときの電話で羽川さんは、
忍野メメの居場所は2つに絞られたと言っていたらしいのですが、
戦場ヶ原さんは忍野のことを嫌っているので詳しくは訊ねませんでした。

プラネタリウムへ行った阿良々木くんは寝てしまうのですが、
夢の中にまで忍野扇が登場し、星座について解説します。

が、目覚めた阿良々木くんはそのことを憶えていませんでした。
戦場ヶ原さんもプラネタリウムの上映中に寝てしまっていたのですが、
阿良々木くんが声をかけるとすぐに目を覚ましました。

次は、プラネタリウムの近くの科学館へ行きます。
羽川さんの推薦だけあって面白く、戦場ヶ原さんはもう1周しかけますが、
阿良々木くんが止めました。

その後は昼食です。
戦場ヶ原さんは夜から父親とのデートをする予定なので、
昼食はカフェで軽めに済まします。

次に、「つばさソング」で阿良々木くんとカラオケに行っていた
羽川さんに対抗し、カラオケボックスへ行きますが、
戦場ヶ原さんはカラオケ初心者なのに採点モードにしてハードルを上げます。

さらに、点数で阿良々木くんと競い、
負けた方が罰ゲームをすることになったのですが、
僅差で阿良々木くんが勝ちました。

阿良々木くんは罰ゲームとして戦場ヶ原さんと手を繋ぎ、
ボウリング場へ行きます。

ボウリングでも罰ゲームをかけて点数を競います。
序盤はパーフェクトだった戦場ヶ原さんでしたが、
体力のないため、終盤で阿良々木くんに逆転されてしまいました。

阿良々木くんは罰ゲームとして、
戦場ヶ原さんをお姫様抱っこして駐車場まで運びました。

が、戦場ヶ原さんはどうしても阿良々木くんに罰ゲームというか、
叶えて欲しい願い事があったので、
阿良々木くんがホワイトデーのプレゼントを用意していなかったことで謝ると、
ここぞとばかりに願い事を叶えてもらおうとしました。

その願い事というのは、「ひたぎ、と名前で呼んでもらうことでした。

戦場ヶ原さんも、阿良々木くんのことを暦と呼びます。

これ以来、地の文でも阿良々木くんは戦場ヶ原さんのことを『ひたぎ』と
呼ぶようになったのでした。


というあらすじなのですが、
重要なエピソードの前に戦場ヶ原さんとのデートを挟むというのは、
「つばさキャット」を踏襲したものなのではないかと思います。

この話は、いよいよ終物語最終話の「おうぎダーク」に続きます。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。