東川篤哉「探偵部への挑戦状 放課後はミステリーとともに2」第4話「霧ヶ峰涼と十二月のUFO」のネタバレ解説

12月27日。
冬休みだというのに補習を受けに学校に来ていた涼は、
帰り際にUFOと宇宙人をこよなく愛する地学教師の池上冬子と遭遇しました。

せっかくだしと『カバ屋』へ行きますが、
そこに多摩川部長、八橋、赤坂がいるのを見て、
別の店に行くことにします。

赤坂が語り部の話に涼が登場しなかったことについて、
こんなところで整合性を合わせようとしていますwww

代わりに喫茶『ドラセナ』へ行こうとする途中、
「恋ヶ窪教会」の方から悲鳴が聞こえてきました。

……学校の名前は鯉ヶ窪学園なのに、
教会には恋ヶ窪という地名を使っているのかと突っ込んではいけません。

涼と冬子が教会の敷地に駆けつけると、
茶色い庭のほぼ中央に黒い服の神父が仰向けに倒れていました。

凶器らしき黒い石は神父の傍に落ちていたものの、
周囲には、神父が庭の中央へ向かう足跡しかなく、
犯人の足跡がありません。

このシリーズ、足跡関連の話が多すぎだろうと突っ込んではいけません。

とりあえず救急車を呼ぶと、
片言の日本語を喋る変なシスターが登場します。

神父が救急車で運ばれていくと、国分寺署の祖師ヶ谷大蔵警部がやってきました。

足跡の問題から、涼と冬子が神父を殴ったのではないかと疑われますが、
冬子は宇宙人の可能性を口にし、呆れられてしまいます。

シスター、事件が起こった頃、教会の2階にいたのですが、
窓の外を黒っぽい物体が飛んでいくのを目撃していたと証言しました。
その黒っぽい物体は、庭の中央から外に向かって飛んでいったのだそうです。

神父は、隣の佐久間の家から生えている楓の木の枝が、
教会の敷地にはみ出していることからトラブルになっていた、
とシスターはさらに証言をします。

それを聞いた冬子は、「その楓の木の幹を蹴飛ばします。
すると、上から1メートル弱の棒が降ってきました。

これが、シスターの目撃した黒っぽい物体の正体でした。

もともと神父が倒れていた場所は、
クリスマス・ツリーが飾られていた場所でした。

大勢の信者が協力し、モミの木を庭に埋めていたのです。

そしてクリスマスが終わると、神父はノコギリを使い、
幹の部分で切り倒してしまいました。

今日は朝、雨が降って地面がぬかるんでいたので、
少しは抜けやすくなっているだろうと、
神父さんは黒い石で棒を叩いてから抜こうとします。

が、思い切り抜こうとして失敗し、
棒は吹っ飛んで佐久間の家の楓の木に引っかかり、
神父は仰向けに倒れて、地面に置いてあった黒い石に頭をぶつけて、
気絶してしまったのでした。


UFOと宇宙人をこよなく愛する池上冬子が探偵役なので
気軽に面白く読めてしまいますが、
東川さん、よくこんな話を思いつきますよね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。