渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」3巻⑤「それでも材木座義輝は荒野に一人、慟哭す。」のネタバレ解説

月曜日。由比ヶ浜さんの誕生日になりました。

放課後、比企谷は、
部室の前で入る勇気を持てずにいた由比ヶ浜さんに話しかけ、
一緒に入ります。

雪ノ下は誕生日を祝おうとしているだけなのですが、
比企谷と雪ノ下が付き合っていると思い込んでいる由比ヶ浜さんは
雪ノ下の台詞を曲解し、誤解は深まる一方です。

由比ヶ浜さんが涙目になり、長い沈黙があり、
気まずい雰囲気になったところで、
それをぶち壊す勢いで材木座が部室に乱入してきました。

ゲームシナリオライターを目指すことにした材木座は、
学校の遊戯部(ゲーム同好会みたいなもの)の部員から、
無理だとか夢見てんなとか言われました。
そのことに立腹した材木座は掲示板を荒らしてしまい、
それがきっかけで、ゲームで決着をつけることになりました。

が、遊戯部の部員は材木座よりもゲームのスキルが高く、
得意の格闘ゲームですら太刀打ちできません。

材木座が比企谷とクズっぷりを発揮する会話を繰り広げたところ、
雪ノ下と由比ヶ浜さんが材木座から距離をとろうとし、
自然と雪ノ下と由比ヶ浜さんの距離が縮まることになりました。

さらに、
「目の前の人間一人救えずに何が奉仕か。
本当は救うことなどできぬのだろう?」
などと、材木座が安い挑発をし、雪ノ下はその挑発に乗ってしまいました。

とりあえず、4人は遊戯部へ行きます。
その途中、冷静になった由比ヶ浜さんが「ヒッキー彼女いないの?」と質問し、
雪ノ下と比企谷が付き合っている、という誤解を解くことに成功しました。

遊戯部の部員は秦野と相模の2人いましたが、
2人とも1年生だということが上履きの色から分かり、
材木座が居丈高に振る舞おうとしました。
が、予想通り小馬鹿にされます。

比企谷は、負けたら材木座が土下座するという条件で、
格ゲー以外のゲームで勝負することになりました。

秦野と相模は、「ダブル大富豪」という、
トランプの「大富豪」あるいは「大貧民」をアレンジしたゲームを提案します。

雪ノ下は大富豪をやったことがないという驚愕の事実が判明します。
女子であっても普通、大富豪くらいはやったことがあると思うのですが……
雪ノ下も友達いませんでしたからね。

大富豪はローカルルールが非常に多いことで有名なゲームでもありますが、
今回は「千葉ローカル」というルールが採用されることになりました。

ダブル大富豪は普通の大富豪と違い、
ペアを組み1ターンごとに交代で手札を出していくのですが、
相談するのは禁止です。

チーム分けですが、当然のように雪ノ下と由比ヶ浜さんが組み、
余った者同士、比企谷と材木座が組むことになりました。
……まあ、それ以外のチーム分けはあり得ませんよね。

最終的にどちらかのペアが遊戯部ペアに勝てばいいので、
結構有利なルールです。

1回目は比企谷・材木座ペアがまず上がり、次に由比ヶ浜・雪ノ下ペアが上がりました。

いきなり遊戯部の負けなのですが、ここで秦野と相模は、
負けたら服を脱がなければならないという隠しルールを発動させます。

由比ヶ浜さんは帰りたがりましたが、雪ノ下や材木座が乗り気になったため、
勝負は続行します。

2回戦が始まりますが、女子の服を脱いだところが見たい材木座は、
結構強めのカードを遊戯部ペアに渡します。
こちらが男女別のペアに別れたので、脱衣ルールで不和を招こうという、
高度な心理作戦だったのです。

秦野、相模、材木座は由比ヶ浜・雪ノ下ペアを負かしにかかろうとしますが、
そういうノリが大嫌いな比企谷はそれに反抗しました。

雪ノ下・由比ヶ浜ペアの分も負けを被ったため、
回数を重ねるうちにとうとう、比企谷はパンツ一丁になってしまいました。
一方、厨二病な材木座は普段から着ぶくれていたおかげで、
まだズボンもワイシャツも健在という不公平っぷりです。

第5戦が始まりますが、パンツ一丁の比企谷がからかわれ、
さすがに怒った比企谷に対して、
「落ち着け八幡。ゲームとは楽しむものだ。もっと余裕を持て」
と材木座が宥めます。

その発言を聞いた秦野と相模は、そのスタンスを馬鹿にします。
さらに、好きだから仕事にしたいと言った材木座に、
あんたは夢を言い訳にして現実逃避しているだけなのだ、
あんたは偽物だと畳みかけます。
雪ノ下も、材木座のことを考えるなら遊戯部の正論を聞くべきだと味方します。

が、由比ヶ浜さんは、
「始め方が正しくなくても、中途半端でも、でも嘘でも偽物でもなくて……、
好きって気持ちに間違いなんてない……と、思う、けど」
と反論しました。

その言葉は、比企谷に対する感情を持て余している、
自分自身に向けて言ったものだったのではないかと思います。

由比ヶ浜さんの発言に勇気づけられた材木座も、
作家やライターになれなくても書き続ける、好きだからなるのだ、
と泣き叫びました。

そのタイミングで、比企谷はとっておきの6の札を4枚出しました。
「革命」です。

が、材木座が11の札を出し、イレブン・バックが起こったため、
この場に限っては革命が意味をなさなくなってしまいます。

場に出ているカードを全て暗記していたという驚異の必勝法を実践していた雪ノ下は、
負けを悟り、サマーベストを脱ごうとしました――が、そのとき、
雪ノ下に見惚れていた秦野がジョーカーの札を落としてしまいます。
それに由比ヶ浜さんは自分のスペードの3を出し、
次に雪ノ下が最後の札を出し、勝負に勝ちました。
比企谷の革命が報われた瞬間でした。

こうして、秦野、相模は軽く謝罪し、丸く納まった――はずだったのですが、
ゲームのライターは買いきりなのであまり儲からないという話を聞くと、
材木座はもう一度ゲームライターからラノベ作家へと将来の夢を方向転換しました。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
先ほどの感動が台無しです……。

とんでもない無駄働きでしたが、
今回の件をきっかけにして雪ノ下と由比ヶ浜さんが仲直りしたので、
意味はあったのではないかと思います。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。