渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」3巻④「ちゃっかり比企谷小町は画策している。」のネタバレ解説

で比企谷に「付き合ってくれないかしら?」と言った雪ノ下でしたが、
それは由比ヶ浜さんへの誕生日プレゼントを買うのに付き合ってほしい、
という意味でした。

そんなオチだろうと思ったぜ!

というわけで、翌日の日曜日。
比企谷と雪ノ下と小町は東京BAYららぽーとへ行きました。

ららぽーとに入るや否や、
比企谷と雪ノ下はナチュラルに単独行動をとろうとしますが、
小町はそれを阻止しました。

小町が由比ヶ浜さんの趣味を見立てて、
女の子向けの商品が集まったエリアへ行くことにします。

しかし、比企谷と雪ノ下を2人きりにしようと、
途中で小町はわざとはぐれてしまいます。

比企谷が店員から不審人物扱いされたりしつつも、
雪ノ下はプレゼントとしてピンクのエプロンを選びました。
ちゃっかり、自分用に黒いエプロンも買いましたが。

帰り道、ゲームセンターで雪ノ下の好きなキャラクター、
「パンダのパンさん」のぬいぐるみがクレーンゲームにあるのを発見し、
雪ノ下はクレーンゲームに初挑戦します。
が、何回やってもぬいぐるみをゲットすることはできません。

クレーンゲームをやったことがある人ならみんな分かるでしょうけど、
アームが弱すぎて全然掴んでくれないんですよね。

そこで比企谷が雪ノ下とバトンタッチし、
店員のお姉さんに頼んで代わりにぬいぐるみをとってもらいました。
最近のゲーセンには、
「代わりにとってくれるサービス」というのがあるらしいです。
初めて知りました。
まあ、今やスーパーマリオですら「クリアしたことにして次の面に進む」
という選択ができる時代ですからね。

雪ノ下は嬉しそうに「パンダのパンさん」のぬいぐるみを撫でながら、
小さい頃に「パンダのパンさん」の原作の原書(英語)をもらったことがあり、
それがきっかけで好きになったのだという話をします。

雪ノ下が、ぬいぐるみをとってくれたお礼を言いかけたところに、
雪ノ下の姉の陽乃が現れました。

陽乃は大学生で、外見は雪ノ下と似ていますが性格は明るく朗らかな感じで、
雪ノ下と比企谷がデートしているのかとからかいました。

この話ではただの顔見世ですが、のちのち陽乃は重要なキャラクターとなります。
陽乃は、何をやっても雪ノ下の一歩先、一歩上を行く存在です。

雪ノ下は陽乃に敵愾心をむき出しにした態度をとりますが、
陽乃はそれをさらりと受け流して去っていきました。

陽乃は比企谷曰く、モテない男子の理想みたいな女だったのですが、
だからどこか噓臭い、と比企谷は言いました。

雪ノ下に言わせれば、陽乃あの明るい態度は外面(そとづら)なのだそうです。

結局、雪ノ下はぬいぐるみをとってくれたお礼を言いそびれましたが、
「今日は楽しかったわ。それじゃ」
と、いつになく素直に別れの挨拶をしたのでした。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。