渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」3巻①「こうして平塚静は新たな戦端の口火を切る。」のネタバレ解説

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)


6月。
前話から1週間くらい経過しています。

比企谷は材木座から渡された設定資料集に「ゴミ」と赤入れします。

比企谷は前話での由比ヶ浜さんとの決別により元気がないのですが、
その原因を作ったお馬鹿な妹である小町はそのことに気付いておらず、
「お、お兄ちゃんが、変だ……」とか他人事のように言っています。

その後、学校へ行き、昇降口で由比ヶ浜さんと出くわすのですが、
前話以降、微妙な空気が続いており、
軽い挨拶を交わしただけで会話は続きませんでした。

放課後、葉山や優美子や戸部はどこへ遊びに行くかで盛り上がっていましたが、
その中で由比ヶ浜さんだけが浮かない顔をしていました。
それでも、優美子に名前を呼ばれると、由比ヶ浜さんはついていきました。

奉仕部の部室へ行くと、雪ノ下が珍しく文庫本ではなくファッション誌を読んでいました。

雪ノ下によると、由比ヶ浜さんは用事があると言い訳して、
毎日部室に顔を出していないのだそうです。

雪ノ下は、由比ヶ浜はもう来ないつもりなのかと溜め息をつきました。
雪ノ下がそう訊いてしまうと、由比ヶ浜さんは無理して部室に来るので、
訊くに訊けないのです。

と、そこへ平塚先生がやってきました。
平塚先生は、バトルロワイアルルールを採用するのだと言い、
新入部員を獲得して共闘とか協力しろ、という感じのことを言います。

雪ノ下が平塚先生に、人員補充をすればいいんですね、と訊くと、
平塚先生は肯定して去っていきました。

すると雪ノ下は、「由比ヶ浜さんがもう1度戻ってくればいいと考え、さらに、
『……つい最近気づいたのだけれど、私はこの二か月間をそれなりに気に入っているのよ』
とデレた発言をしました。

デレる対象が比企谷ではなく由比ヶ浜さんなんですけどねw
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。