渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」2巻⑤「またしても、比企谷八幡は元来た道へと引き返す。」のネタバレ解説

試験期間が終わり、職場見学の日がやってきました。

であれだけグループ分けで揉めたのに、
葉山、比企谷、戸塚のグループと、
戸部、大岡、大和のグループ、
優美子、由比ヶ浜さん、海老名のグループは、
同じ場所へ職場見学に来ていました。

3人グループだと1人あぶれて揉めるなら、
6人グループや9人グループを作ればいい、という感じですね。
でも、その発想は、ぼっちである比企谷には思いつかないものだったのでした……。

比企谷は見学の途中、平塚先生と会ったせいでグループからはぐれてしまいます。

みんなは先にサイゼリアへ行っていましたが、
由比ヶ浜さんは待っていてくれました。

「由比ヶ浜は、優しいよな」
比企谷はそう言い、入学式の日の事故のことを知ったのだと話します。

比企谷は、「あの事故がなくても、どうせぼっちだっただろうし、
『気にして優しくしてんなら、そんなのはやめろ』
と言います。
そんなんじゃないと由比ヶ浜さんは否定しますが、
比企谷は聞く耳を持たず、サイゼリアへは行かずに1人で帰っていったのでした……。

これまでそれなりに仲良くやってきたのに、えええええ、という展開なんですけど、
比企谷の気持ちも由比ヶ浜さんの気持ちも分かるんですよね。

2人とも不器用で胸が痛みますが、この話は3巻へ続きます。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。