東川篤哉「探偵部への挑戦状 放課後はミステリーとともに2」第2話「霧ヶ峰涼と瓢箪池の怪事件」のネタバレ解説

11月。
鯉ヶ窪学園の学園祭1日目。

探偵部はお好み焼き屋の屋台を出していました。

探偵部部長の多摩川流司は広島風お好み焼きを作り、
八橋京介は大阪風のお好み焼きを作っていましたが、
多摩川の作るお好み焼きは失敗ばかりでした……。

まあ、広島風のお好み焼きって、結構作るの難しいですからね。

ところで、鯉ヶ窪探偵部シリーズの「本編」には
多摩川と八橋と、それから語り部の赤坂通が登場するけど涼は登場せず、
「番外編」である「放課後はミステリーとともに」には、
涼は登場するけど多摩川と八橋と赤坂は登場しない……
というふうに前話までは住み分けがあったのですが、
多摩川と八橋が当たり前のように登場しましたね。

いや、3人もそのことについて本文中で不思議がっていましたけどw

それはさておき、多摩川の作った「広島風お好み焼き」風キャベツ炒め、
を3年男子の中でも有数のモテ男子である大島敦司が購入していきました。
大島は1年女子の近藤美紗を連れていました。

先月の体育祭のときには、
大島は2年女子の高橋雪乃と付き合っていたらしいのですが。

夕暮れになり、屋台も店仕舞いをして、
3人は非常階段に座りジュースで乾杯していました。

と、そのとき、瓢箪池の近くに立っていた大島の姿を見つけ、
3人は覗き見をしていました。
すると、棍棒のようなものを持った女の子が現れ、
大島の肩を叩いて振り向かせると、いきなり棍棒で殴り掛かりました。
大島は瓢箪池に落ちてしまい、女の子は逃げていきました。

涼たち3人は現場へ駆けつけます。
3人はずぶ濡れになった大島に肩を貸そうとはせず、
保健室へ向かっていました。
そこへ近藤美紗が現れますが、大島がずぶ濡れなのを見ると逃げて行きました。

保健室へ行き、大島は養護教諭の真田仁美に手当をしてもらいます。
涼と多摩川と八橋は大島から事件の話を聞きますが、
大島によると殴られたのではなく切られたのだそうです。
真田仁美に訊いても、傷口は鋭い刃物で切られたものだと言いました。

真田仁美は通り魔事件として警察に通報しようとしますが、
翌日にはミスコンがあるので、文化祭が中止になるのは困ると、
多摩川や大島は主張し、結局警察には届け出ませんでした。

翌日、多摩川は大島の身辺警護という名目で、
大島を探偵部の屋台でこき使うことにしました。

大島は、高橋雪乃に片想いをしている、写真部の中園卓也から恨まれていたのだそうです。
その話を聞いた多摩川は、中園から大島のことを恨んでいる女子の名前を質問してこい、
と涼に命令しました。

さっそく写真部へ行き中園卓也から話を聞くと、中園は、
大島のことを恨んでいる女子として有沢美香、本山薫、高橋雪乃の3人の名前を挙げました。

中園は、犯人は逃げるときに棍棒を持っていたのか、
と涼に質問し、涼は多摩川と八橋と大島を連れて瓢箪池へ行きました。

犯人は逃げるときには棍棒を持っていなかったのを思い出し、
凶器は池の中に落ちたのではないかと涼は考えたのでした。

探偵部の3人は池の中を調べ、
多摩川は池の中から10センチほど刃を伸ばしたカッターナイフを発見しました。

それを見た涼は、「カッターナイフは食べ物で覆われて加工されており、
一晩の間に池の中の生き物に食べられてしまい、カッターナイフだけが残ったのではないか、
と推理しました。

多摩川はその推理をさらに発展させ、カッターナイフは綿菓子で覆われており、
池に落ちて瞬時に溶けてしまったのだろう、と推理しました。

容疑者である有沢美香、本山薫、高橋雪乃の3人の中で、
高橋雪乃の所属する気象観測部は綿菓子のお店を出していたことから、
大島は高橋雪乃を疑います。

しかし多摩川は、それは高橋雪乃に疑いが向くように犯人が仕組んだミスリードであり、
犯人としては現場に綿菓子に包まれたカッターナイフを残したかったのだろうと考えました。

犯人は高橋雪乃に悪い感情を抱いており、彼女に疑いを向けさせるよう女装していた中園卓也だ、
と部長は推理します。

そこへ中園がやってきて、大島は中園の顔面を殴って池に落としたのでした。


というあらすじなのですが、「カッターナイフが綿菓子で包まれていたのなら、
それを目撃した涼たちには『白い』棍棒に見えたと思うんですよね。
でも、本文には棍棒が『白い』という描写はなかったので、
それが少し引っかかりました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。