赤川次郎「天使にかける橋 天使と悪魔」第1話「天使が森に迷うとき」のネタバレ解説

天使にかける橋 天使と悪魔 (カドカワ・エンタテインメント)


「天使と悪魔シリーズ」第8弾(で合ってますよね……?)、
「天使にかける橋 天使と悪魔」1話「天使が森に迷うとき」のネタバレ解説です。

Nランドという遊園地のレストランで働いていた天使のマリでしたが、
初日から目が回るくらい忙しく、
ジュースが椅子にこぼれていたのを拭く前に、
別のお客が座ってしまうという失敗をやらかします。

それを助けてくれたのが、遊園地Nランドの社長の牧村三也子でした。

マリは休憩中に三也子に話しかけられ、
明日はアイドルの麻田さおりに一日中ついていてほしいと頼まれます。

マリが寝泊まりしている小屋に帰り、
黒い犬(本当は悪魔)のポチにカレーライスをあげていると、
マリを見かけて後をつけていた三也子が、
マリをしばらく自分の家に泊めてくれることになりました。

その頃、麻田さおりは滝の夢を見て目を覚ましました。
そこへ、さおりの兄の哲郎が刑務所から脱獄したことを、
さおりのマネージャーの真田浩子がさおりに教えます。

さおりの所属する事務所の社長の久保山努に連絡すると、
明日のNランドでの仕事には久保山も行くと言われました。

一方その頃、ポチは三也子が誰かと電話しているのを盗み聞きしていました。

翌朝、さおりを紹介してもらったマリは、
さおりの兄の哲郎がNランドへやってくるかもしれないという話を聞きました。

その後、偶然マリは、浩子が哲郎と電話で話しているのを立ち聞きしてしまいます。
マリが浩子へ話しかけると、
哲郎は母親を刺した罪で刑務所に服役していたのだ、
という話を浩子はしました。

そしてポチの回想があり、昨夜盗み聞きしていた内容を思い出します。
実は三也子が「哲郎の母親であり、Nランドの倉庫に隠れているように、
と三也子は哲郎に電話していました。
さらに、その電話を切った後、
三也子はNランドの駐車場の特例を認めてもらう代わりに、
哲郎がNランドに現れることを誰かに密告したのでした。

回想終わりです。

マリはキョロキョロしている浩子に話しかけ、
哲郎のことを知っているのかと聞きました。
すると浩子は、哲郎は自分の恋人だったのだと言いました。

そのとき、ステージの上で歌っていたさおりが途中で歌うのをやめてしまいます。
本人は歌詞を間違えたと言っていましたが、実際には観客の中に哲郎が紛れ込んでおり、
それを見つけたショックでさおりは一時的に歌えなくなっていたのでした。

何とか歌い直したさおりは楽屋へ行き、哲郎と再会します。
そしてそこで、三也子が哲郎とさおりの本当の母親であると、
さおりは教えられました。
三也子が哲郎とさおりを産んだのは二十歳前後のときであり、
育てられないため夫に哲郎とさおりを渡して別れたのでした。

さらに三也子は、自分が哲郎を警察に打ったと言い、
さおりはひどい人だとショックを受けますが、
そこへマリが割って入りました。

さおりが滝の夢を見るのは、子どもの頃夜になると父親がベッドに入ってきたせいであり、
その現実に目をつぶるために見ていた夢だったのでした。
哲郎は三也子に相談し、三也子は元夫を事故に見せかけて殺害しました。

2人目の母親は夫がさおりにしていることを知っていながら放置していました。
哲郎は、2人目の母親が開き直ったのを聞いて、カッとして刺してしまったのでした。

浩子が、ステージが終わるまで哲郎と2人きりにさせてほしいと頼んだため、
さおりはずっと歌い続けており、
それを聞いていた警官たちまでステージに夢中になっていたのでした。


というあらすじなのですが、「結局、哲郎は何のために脱獄したんでしょうね?
さおりの父親は既に亡くなっており、2人目の母親も車椅子生活なので、
脱獄してまでやらないといけないことは何もないと思うんですけど……。
脱獄したら罪が重くなりますし、
娑婆に戻ってくるのが遅くなるだけですよね……。

また、三也子が哲郎を警察に売るような真似をした理由もよく分かりません。
哲郎が自分から警察に出頭した方が罪が軽くなるので、
出頭を勧めるべきだったと思うのですが……。

さらに突っ込むと、タイトルの『天使が森に迷うとき』というのも、
意味がよく分かりません。

何かいい話っぽい終わり方をしていますが、納得できないことだらけの話でした。


(天使と悪魔 天使にかける橋 1話 2話 3話 4話 5話 6話 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。