星新一「捨てる神」のネタバレ解説

この「捨てる神」は、就職活動がうまくいかない青年の話です。

……何だか、現在の自分や若者を思わせる話ですねorz

それはさておき、捨てる神あれば助ける神ありということで、
その青年を雇いたいという経営コンサルタントの男が現れます。

その会社の入社試験の結果も残念なものだったのですが、
なぜか青年は入社することができます。

仕事の内容は、色んな会社に派遣され、
ろくに説明もないまま自分の思ったとおりにやればいいと言われます。
もちろん青年は不思議に思いますが、一生懸命仕事をこなします。
しかし、やはり結果は残念なものになってしまいました。

ところが、実はそれでいいのでした。
要するに、青年の仕事は、今の言葉で言えばデバッグです。
コンピューターにバグがないかどうかを調べる役割を果たしていたのでした。

適材適所なのですが、しかしこれ、青年にとっては複雑な気持ちですよね……。
一生懸命にやってるのに失敗してしまい、
失敗しているのにそのままでいいと言われるのですから……。

しかしやがて、青年は、ずっと駄目な人間のままでいたい、
と考えるようになる逆転現象が起きます。
そんな青年の前に、青年のような駄目な人間を養成するスクールを作ろう、
と持ちかける男が現れます。
『あなたに運営をすべてまかせますから……』
と言って。

まあ、たぶんうまくいかないでしょうねwww
この青年は何をやっても駄目なんですから、この養成所も成功するはずがありません。


というオチなのですが、実はタイトルにもポイントがあります。
それは、『拾う神』や『助ける神』ではなく、
『捨てる神』というタイトルになっているという点です。

この青年は、経営コンサルタントの男にその「才能」を見込まれて拾われたのですから、
タイトルは『拾う神』の方がいい気もしますよね。
でも、よく考えると、この青年こそが、まさに『捨てる神』そのものなのです。
バグを発見して、そのバグを捨てる神様なのですから
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。