時雨沢恵一「キノの旅」1巻2話「多数決の国」のネタバレ解説

ある国を訪れたキノとエルメスは、
その国に人が見当たらずゴーストタウンと化していることに
戸惑いつつ、探索を続けます。

3日目の朝、出国間際になってようやくこの国の住人を発見します。

ちなみに、第1話から2話続けて
キノとエルメス以外の登場人物が少ないのは、
シリーズが始まったばかりだから主要登場人物である
1人と1台を目立たせるためなのでしょう。

その国の唯一の住人である男は、
この国がどうしてこうなってしまったのかという説明を始めます。

10年前まで独裁政治をする王様がいたのですが、
革命が起こり、王族とその取り巻きは全員捕らえられます。

そして国民達は新しい政治形態として、
すべてを投票による多数決で決めることにしました。

投票で最初に決まったのは、「王族とその取り巻きの死刑でした。

最初はうまくいっていたのですが、
『すべてが直接投票だと手間が著しくかかる。
誰かリーダーを投票で選び、
その人に権限を与え何年か国の運営を任せたらどうだろうか?』
と言い出した人が現れました。
彼らとその家族は国家反逆罪で捕らえられ、
賛成多数で有罪となり、死刑となりました。

その後、死刑に反対する人たちや税率が高すぎると言った人たちも
死刑となり、どんどん国の人たちが減っていきます。

新政府になってから13064回も死刑が執行されました。
ちなみにこれは、この世界の1日が365日だとすると、
この10年で1日平均あたり約3・58人が死刑となった
計算になります。

最後の1回はキノ達がこの国を訪れるちょうど1年前でした。
そのときこの国には男とその妻、男の仲間の3人しかいませんでした。
仲間がこの国を出ていこうとしたので、男とその妻が投票し、
仲間は死刑となりました。
そして妻は半年前に病死し、この国にはその男しかいなくなったのです。

男はキノとエルメスにこの国にいてほしいと頼みますが、
1人と1台は断ります。

パースエイダ―(拳銃)で男はキノとエルメスを脅迫しようとしますが、
思い留まります。
そのときに多数決こそが正しいと口走るのですが、
『ボク達にそんなことを聞いていいんですか?
もしボクとエルメスが「それは違う。あなたは間違っていますよ」
って言ったらどうします?』
とキノが尋ねると、男は出て行けと叫んだのでその通りにしました。


というあらすじです。

これは直接投票や死刑の話だと思われがちですが、
実は『多様性を認めない人達の話』なのではないかと思います。

当たり前のことですが、この世には全く同じ人間はいません。
例え全く同じ遺伝子を持つ一卵性双生児でも、
性格や価値観は異なります。
ですから、何かを質問したり何かを決めようとしたりするときは、
どうしても少数派というものが生まれてしまいます。

あなたが多数派に所属しているうちは少数派の意見を抹殺しても
何も困らないでしょう。
しかし、どんどん少数派を虐殺していけば、
やがてあなたもいつか少数派となってしまうのです。

しまうましたはこの話を読んで、
『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人ではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる人は誰も残っていなかった。』
という、マルティン・ニーメラーの有名な詩を思い出しました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。