蘇部健一「赤い糸」第3話「出逢わなかったふたり」のネタバレ解説

今回は、もしも運命の2人が出会わなかったらどうなるか、
というテーマの話です。
出版社に勤める女性編集者の小梅(こうめ)は、
まだ他の出版社が目をつけていない才能の持ち主を探すために、
同人誌に掲載された小説を読み漁っていました。

そして、ついにW大学の同人誌に載っていた、
池田良雄という作者の「キューピッドの失敗」という作品に目をつけました。
ところが、池田良雄は既にW大学をやめてしまっており、
連絡先を知るのも困難な状態でした。

そこへ、小梅の母親が病気になり、
しばらく看病のために実家に帰らなければならなくなりました。
さらにショックなことに、
小梅は上司の命令で編集部から営業へ転属させられることになりました。

翌朝、高熱を出した小梅は会社を休むことにし、病院へ行きました。
内科へ行くには、床の赤いラインを辿って行けばいいと言われ、その通りにします。

今回の「赤い糸」は、この床の赤いラインです。
この本は「赤い糸」がテーマの連作短編集ですが、
やっぱり3作目ともなると大分苦しくなってきていますねw

その頃、池田良雄も病院に来ていて、反対側から赤いラインを辿っていました。
そのまま小梅が歩いていれば池田良雄とぶつかるはずだったのですが、
小梅が迷子犬の写真に目を止めて立ち止まってしまったせいで、
結局2人は出会わないまま終わってしまいます。

何じゃそりゃ、という感じの話ですけど、
一応、最終話ではこの話の伏線が回収されます。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。