時雨沢恵一「キノの旅」17巻「あとがき」のネタバレ解説

さて、今回のあとがきは、本編の第1話が始まる前にあります。
その理由は、新聞に掲載された話が含まれている、
ということを説明するためです。

ちなみに新聞連載されたのは、
1話「旅人たちの話
2話「自然破壊の国
3話「時計の国
4話「左利きの国
5話「割れた国
6話「貧乏旅行の国
9話「料理の国
10話「広告の国
11話「鉄道の国
12話「旅の終わり
です。
こうやって並べてみると、新聞連載を意識したのか、
比較的万人向けの話が多く、メインキャラをキノとエルメスに絞っていますね。

また、
「カバーの裏に別の“あとがき”とかはありませんよ?
ないですから!」
と、「押すなよ、絶対に押すなよ!」という振りがあったので捲ってみると……

「キノの旅」のタイトルが
自分以外の旅人が犠牲になった事件からモトラドで逃げ出して、森の中の一軒家、
“師匠”という正体不明の老婆に助けられて何年かしばらく二人で暮らし、
最後にはモトラドのエルメスでこの世界を巡る旅に出た『大人の国』の若者キノの生涯と
不思議で驚きに満ちた旅についての記述

に変更されたカバー表紙があります。
何というネタバレ……。

これは数年前からラノベ界で流行っている長文タイトルに挑戦するタイトルですね。

ちなみに、そんな時雨沢さんの新作のタイトルは、
「男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。―Time to Play―」
です。

これまた長いですね。早く略称を定着させてほしいです。
というか、長文タイトルっていつも思うんですけど、
どうせ略称でしか呼ばれなくなるんだから最初から略称をタイトルにすればいいのに

……この新作「生首play」あるいは「男優絞め」は、
2013年現在、「ニコニコ連載小説」で連載中です。

その連載小説へのリンクはこちらです(近い将来リンク切れになる可能性があります。悪しからず)。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生首プレイってw
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。