赤川次郎「三姉妹、舞踏会への招待 三姉妹探偵団23」のネタバレ解説

三姉妹、舞踏会への招待 三姉妹探偵団(23) (講談社ノベルス)


ある日、綾子の大学へ、大金持ちの令嬢である君平貴子が、
ヘリコプターで乗り付けてきました。
席が隣だったという縁で、綾子は貴子と友達になります。

いつものように三姉妹の父親が海外へ出張へ行ってしまったところで、
綾子は君平貴子から舞踏会への招待状を受け取りました。

34歳のサラリーマン、川崎敬介は、
12歳のアイドル、西野メイのことが好きになったからという理由で、
28歳の恋人の由布子を振ってしまいます。
川崎は完全にメイのストーカーになってしまい、会社も辞めてしまいます。

さて、その12歳のアイドル、西野メイは、
500万円の報酬で舞踏会にゲストとして出席することになりました。
その話があった後、メイのマネージャーの川辺ゆかりは、
貴子の母、君平浩美の秘書である田辺に言い寄られました。

貴子は、舞踏会の出席者のリストに泡田伸之の名前があることに驚き、
三姉妹に相談しました。
伸之は貴子の叔父なのですが、死んだはずの人物だったのです。

2年前、スイスで夏休みを過ごしていた貴子は、祖父が亡くなったため、
帰国することになりました。
その際、叔父の伸之も同じ飛行機で帰る手はずになっていたのですが、
酔って騒いでいる伸之にうんざりしていた貴子は、
伸之をフランクフルトの空港のラウンジに置き去りにしてしまいます。

飛行機の中では同じスイスの大学にいる南原正文がいて、
いい雰囲気になりキスをしていたのですが、そこへ、
伸之が空港のラウンジで亡くなってしまったという知らせが入りました。

その後、伸之の遺体は向こうで骨になってから日本へ運ばれたらしいのですが、
これはどうなんでしょうね。
ヨーロッパでは土葬が一般的なのですが、火葬してくれるところがあったのでしょうか。
ちょっと疑問です。

……そして現在、川崎の恋人の由布子は何者かに自宅のアパートで殺されてしまいました。
第一発見者である由布子の友人が、
由布子のアパートを訪れる直前に川崎と出くわしていたため、
由布子を殺害した容疑で川崎が警察に追われることになりました。

川崎のアパートへ行くと、既に川崎は逃亡した後でした。

翌日はメイの出演するドラマの撮影があるのですが、
メイのアイデアで、ロケ現場に川崎を誘き出そうと、
ホームページにその情報を載せました。

そして翌日、国友たち警察と三姉妹がロケ現場で張り込みをしていたところ、
本当に川崎が現れました。
川崎は清掃員として潜入していたのですが、その清掃の指導係の男が、
川崎の持ち歩いていたメイの写真にキスをしてしまいます。

……気持ち悪いです。

川崎は静かに怒りを爆発させ、その指導係の男をナイフで刺して殺してしまいました。

そして、舞踏会の前日がやってきます。
三姉妹と、西野メイ、メイの両親は前日から君平家の豪邸で泊まることになりました。

メイには西野正人という父親がいるのですが、正人は12歳の娘の稼ぎに寄生しているという、
最低ランクの男でした。

舞踏会にも川崎が来るかもしれないということで、国友たち警察は厳重に警戒していました。

外に出ていた夕里子は、暗がりの中で誰かにキスをされてしまいます。

翌日の朝、舞踏会本番に備えて三姉妹たちはダンスの練習をすることになりました。
メイのレッスンを見ていた、メイの母親の西野恵子は、
貴子の父親の君平竜平に声をかけられ、秘密の隠し通路の中へ案内されました。

実は恵子と竜平は、恵子の結婚前に肉体関係を持ったことがあり、
竜平はそれを思い出して恵子に声をかけていたのでした。

と、隠し通路からは丸見えのマジックミラーの向こうに、恵子は夫の正人の姿を発見しました。
正人は、小間使いの女の子、張本レイ子を相手に不倫していました。

三姉妹がダンスのレッスンを終えた頃、川崎は会場の飾りつけをしている業者に紛れ込み、
屋敷の中に潜入しました。
地下室で舞踏会の時間まで時間を潰すことにしたところ、
川崎は、幽霊だと自称する妙な男から声をかけられました。

三姉妹たちは地下にある大広間へ案内され、いよいよ舞踏会が始まりましたが、
貴子の母の浩美は、ボーイの恰好をした伸之の姿を目撃しました。

しばらくしてゲストの西野メイが登場し、客が注目します。

その間に、伸之は再び浩美と接触しました。
伸之は、たまたまフランクフルトの空港で倒れた別の日本人男性のポケットに、
パスポートを入れておいたのだそうです。

……いくら、西洋人には日本人の顔はみんな同じように見えると言っても、
パスポートには顔写真がついてるんだからかなり無理がある気がするんですけどね。

伸之は浩美の下腹部を殴り、どこかに連れ去ってしまいました。

一方、出番が終わりシャワーを浴びていたメイは、「川崎に薬で眠らされてしまいました。
川崎は窓から出たような工作をしておき、国友や夕里子もそれに騙されてしまった――
と思いきや、実は騙されていたのは川崎の方でした。

川崎が別の部屋にメイを運んだところで、国友と夕里子が踏み込んできました。
追い詰められた川崎は、メイと無理心中しようとしますが、
いつの間にか目を醒ましていたメイは川崎に『あなたが先に死んで』と言い、
ナイフで自分の刺すように誘導します。
緊張のあまり、川崎は気絶してしまいました。

メイが大人びすぎていて怖いですね。

その後、国友は川崎をエアコンの配管のパイプにつないでおいたのですが、
国友が地元の刑事を迎えに行っている間に、川崎は誰かに殺されてしまいました。


竜平は妻の浩美がいないことにも気付き、浩美の秘書の田辺に聞いたところ、
使っていない部屋の鍵が1つなくなっていたと言いました。

その部屋へ行きますが、中にいた誰かは窓から逃亡してしまったようでした。

一方、張本レイ子と不倫をしていた西野正人でしたが、
そこへ伸之が現れ、一緒に来るようにと言いました。

舞踏会の会場にいたメイは、父親の正人から呼び出されます。
正人は伸之に脅迫されてそう言っていたのですが、それはバレバレで、
メイのすぐ後を珠美と夕里子と国友が追いかけました。

それに貴子も気付き、貴子と竜平と恵子の3人もその後をつけていきました。

その頃、トイレに行った綾子は迷子になり、落とし穴へ落ちてしまいました。
そこは隠し物置のような場所で、伸之に縛られた浩美がいたので、
綾子が縄を解いてあげました。

綾子が浩美と一緒に隠し部屋を出ると、そこはワインセラーになっていて、
泡田伸之と正人とレイ子がいました。

ところでこの辺から地の文で、
『伸之』という呼称から『泡田』に変わっているのですが、
紛らわしいので最後まで伸之で統一してほしかったですね。

正人に呼び出されたメイはそこで、「伸之に連れていかれそうになるのですが、
恵子とか国友とかがゾロゾロと出てきて注意が逸れたところで、
昔ボクシングをやっていたというレイ子が伸之を殴り、気絶させました。

が、気絶する前に伸之は川崎を殺していないと言っていたので、
それが本当なら別に殺人犯がいることになります。

舞踏会に戻った三姉妹たちでしたが、実は君平家の家計は火の車なのではないか、
という話になります。

そして竜平は、恵子と本格的に不倫してしまいます。

明け方になって戻ってきた竜平は、締めの挨拶をするために壇上に上がったところで、
拳銃で自殺しようとします。
が、綾子が拳銃を引ったくり、竜平を撃とうとすると、
竜平は『撃たないでくれ!』と叫びました。

……川崎がメイと心中しようとしたときみたいですね。

綾子のおかげで死にたくないという気持ちに気付いた竜平は、
貴子に励まされてやり直す決意を固めるのですが……、
不倫したばっかりの癖に、図々しいなあ、と思ってしまいました。

田辺は、メイのマネージャーのゆかりに、お前とのことは遊びだったんだ、
的なことを言いました。
ゆかりはブロンズ像で田辺を殴ろうとしますが、
隠し通路からマジックミラー越しにそれを見ていた夕里子は、
咄嗟の判断で鏡を割り、ゆかりを止めたのでした。

その後、伸之を唆していたのが田辺であったことが明らかになります。

田辺の父親は君平グループに潰された、小さな町工場の持ち主で、
田辺の両親は自殺してしまっていました。
だから、田辺は君平グループに潜入し、内部から腐らせてやろうと、
色んな工作活動をしていたのでした。

しかし、利用するつもりで近づいたゆかりのことを本当に愛してしまっていたのでした。

そして、南原が夕里子にキスをしたのは自分だと打ち明けたところで、
物語は終わります。

最後の南原の打ち明けが唐突なんですけど、
おそらく南原は犯人だとミスリードするために作ったキャラだったんでしょうけど、
途中から空気になってしまっていたので、
最後に目立つ場面を入れたかったんでしょうね(←嫌な読者目線ですね)。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。