西尾維新「めだかボックス ジュブナイル 小説版」のネタバレ解説

めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS)


この「めだかボックス ジュブナイル 小説版」は、
漫画「めだかボックス」の前日譚となっており、
黒神めだかがまだ中学生だった頃の話です。

Blu-ray&DVDのアニメ「めだかボックス」の
初回生産特典スペシャルCDに収録されているオーディオドラマ、
「めだかボックス ジュブナイル」を小説化したものが本書です。

そのまま小説化したわけではなく、一部加筆修正されているらしいですが……
すみません、めだかボックスの漫画は全部読んだんですけど、
アニメの円盤は買っていないので、どこが加筆修正されているのか指摘することはできません。

全編を通して、高校生となっためだかちゃんが、虎居砕(とらい・くだき)に話しかけるという、
全部めだかちゃんのセリフというスタイルで書かれています。

虎居砕はアニメには登場していないと思いますし、
時系列的にもめだかが砕に語っているのはアニメ版最終回のずっと後のことなので、
アニメしか観ていない人には「虎居砕って誰やねん!」状態だったのではないかと思います。

いや、それを言ったら、アニメでは球磨川も殆どまともに登場していないんですけどね。

さて。
めだかちゃんが箱庭中学に入学したばかりの5月。

めだかちゃんは、当時破壊臣と呼ばれていた阿久根高貴とひと悶着あり、阿久根を更生させます。

ところで、読んでいてちょっと気になったんですけど、
15ページと103ページで2回も、破壊臣のことを知っているか、
とめだかちゃんが砕に訊ねるシーンがあるんですよね。

多忙を極めている西尾さんが気付かないのは無理もないと思いますけど、
編集者とか校正の人は気付いて、103ページの方の質問は削除するべきだったと思います。

と、重箱の隅をつついていると話が進みませんね。

めだかちゃんは善吉から、生徒会室に行けと言われます。

阿久根は当時、生徒会に所属しており、阿久根を更生させたということで、
めだかちゃんは生徒会長の球磨川に呼び出されたのです。

そしてめだかちゃんは球磨川に、会計になってほしいと勧誘されました。

めだかちゃんは断るつもりだったのですが、球磨川の口車に乗せられ、
いつの間にか会計になることを了承したような形になってしまっていました。

それを知った善吉は、現在の生徒会の書記は、
めだかちゃんの兄の黒神真黒なのを知らないのだろう、と指摘されます。
実際、めだかちゃんはそれを知らなかったので、少し落ち込みました。

というのも、めだかちゃんは当時から兄のことが苦手だったんですよね。

その日の放課後、早速めだかちゃんは真黒のいる3年生の教室を目指します。

渡り廊下の窓から、真黒が帰り支度をしているのを見ためだかちゃんは、
普通に歩いたのでは間に合わないと判断し、中庭を飛び越え、
窓ガラスを突き破って真黒の教室に侵入しました。

……正直、めだかちゃんが教室に行く前に真黒が教室を出てしまっても、
廊下を走って追いかければいいだけだと思うのですが。
突っ込んだら負けなのでしょうね。
負けてもいいから突っ込みたかったので突っ込みました。反省はしていません。

めだかちゃんは真黒に生徒会室へ連れて行かれるのですが、
そこでめだかちゃんは、どうして生徒会に入ったのかと真黒を質問攻めにします。

すると真黒は、
「めだかちゃん。お前は世界を征服しようとしているが」
「球磨川くんは――世界を滅ぼそうとしている」
と言ったのでした。

一方その頃、善吉は阿久根に話を聞きに行っていました。
善吉は物語の冒頭でめだかちゃんに、生徒会室へ行くようにと伝言を伝えたのですが、
善吉にそのメッセージを託したのは誰だったのか、と阿久根は訊ねます。

翌日、めだかちゃんは会計として、改めて会長の球磨川禊、
庶務の阿久根高貴、書記の黒神真黒を紹介してもらいました。

副会長が誰だったのかは、今回の話では明らかになっていません。

その後、阿久根と2人きりになっためだかちゃんは、阿久根から、
できれば会計を辞めて欲しいと言われます。

その話の流れで、めだかちゃんの前任の会計だったのは千怒憖(ちぬ・なまじ)
という元バスケットボール部員の2年生の女子だったと教えられました。

(おそらく、この千怒が、めだかちゃんに生徒会室に行けというメッセージを
善吉に託した人物なのだと思います)

前任の会計の名前を聞いためだかちゃんは、球磨川について訊くために、
その日のうちに早速千怒に会いに行きます。

すると千怒以外のバスケットボール部員は既にいなくなっており、
千怒は1人でバスケットボールの練習をしていました。

めだかちゃんは成り行きで、千怒からパスを出されたり、シュートしたりしながら、
千怒と話をすることになりました。

「つまり千怒先輩は、球磨川会長に憧れて生徒会に入っていたということですか?」
と、見当違いのことをめだかちゃんが言うと、千怒は勝負を仕掛けてきました。

千怒と勝負をしてめだかちゃんが勝ったら、千怒は何でも教えてくれるのだそうです。

めだかちゃんは千怒と1対1のバスケットボールの勝負をするのだと思っていましたが、
千怒は、バスケットボールは本来5対5でやるスポーツだろうと言います。
よく、MVP級の選手ばかりを集めて作る夢のオールスターチームを作ったらどうなるか、
という話題があるけどどう思うか、とめだかちゃんを誘導した上で、
勝負の内容を言います。

勝負の内容は、編成ゲーム。
現在、まだ校内に残っている女子生徒を5人スカウトしてきて、
バスケットボールの試合をさせ、それで勝敗を決めるというゲームです。

めだかちゃんは、1時間の制限時間をフルに使ってスポーツの得意そうな、
各部のエースである先輩たちを集めました。

が、千怒はまだ入学したばかりの1年生ばかりを5人集めていました。
中学生なので、1年生と3年生は体格もかなり違います。
千怒のチームはいかにも弱そうでした。

それを見ためだかちゃんは、千怒は最初からまともに勝負をするつもりはなかったのか、
と落胆したのですが、「勝ったのは千怒の集めたチームの方でした。

22対16で、千怒のチームの勝ちでした。

普通に考えれば、めだかちゃんの集めたスポーツの得意な生徒ばかりのチームが、
千怒の1年生チームに負けるわけがないのですが、めだかちゃんは負けました。

めだかちゃん自身も負けたことに納得できていなかったのですが、種明かしをすると、
めだかちゃんがスポーツの得意な3年生を捜すために校内を駆けずり回っている間に、
千怒は手近なところにいた1年生5人に声をかけ、すぐにチームを編成し、
その5人に、ボール回しやパスワークなど、チーム戦や団体戦の戦い方を教えていたのでした。

その1時間の練習量の差が、勝敗を分けたのでした。
理論上最強のプレーヤーばかり集めても、バランスが悪ければ、
バランスの良い凡人チームに負けてしまう、というのが団体戦なのです。
千怒はそのことを、編成ゲームを通じてめだかちゃんに教えようとしていたのでした。

そして、勝負に勝った千怒はめだかちゃんに、
勝った報酬として球磨川を倒せという意味のことを言います。
千怒はバスケットボール部の部員たちと球磨川に挑み、
そして壊滅状態に追い込まれていました。

めだかちゃんは遠からず球磨川と敵対することになるけれど、
その際は個人プレーではなくチーム戦で挑め、と千怒はアドバイスします。

が、結局めだかちゃんは箱舟中学時代は球磨川と決着をつけることができず、
箱庭学園時代まで持ち越すことになってしまいました。

そして、千怒が進学先の高校ではバスケットボール選手として活躍している、
という話をしたところで、この物語は終わります。


というあらすじなんですけど、ちょっと微妙な話だったかな……という印象ですね。

本当に1行であらすじを書いてしまうと、
中学1年生の黒神めだかは球磨川に誘われて生徒会の会計になりました、
で終わってしまう話ですからね。

裏表紙の
「謎に包まれていためだかたちの中学時代のエピソードが今、小説で明かされる!」
という惹句は誇大広告ですね。

いや、それでも普段から小説を読み慣れている人ならサクッと読めてしまう分量なので、
それなりに面白く感じられるのですが、普段漫画しか読んでいない人がこれを読んでも、
思わせぶりな描写が長ったらしいばっかりで話が進まず、
つまらなく感じてしまったのではないかと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。