星新一「ある商売」のネタバレ解説

主人公のエム氏はアリバイ業の仕事をやっていました。
誰かが犯罪を行う場合に、料金をもらい、
その時間にはこの場所でずっと一緒にいたという証人になる、
という商売でした。

ある夜、男がエム氏の事務所を訪れ、
アリバイ工作を依頼しました。
エム氏は仲間を2人呼び、男と一緒に朝までトランプを
やり続けていたことにする、と説明します。
料金は先に半分払い、後の半分は帰りに払うというシステムです。
その時間中に男が何をやっていたのかは話す必要はありません。

男はそのシステムに納得した様子で、
午前三時ごろにまた寄ると言って出ていきました。

エム氏は予定通り仲間を呼び、朝まで時間を潰します。
やがて予定の時間になり、男が戻ってきました。
エム氏は仲間を紹介し、トランプの成績のメモも渡します。

エム氏が
「で、うまく成功なさいましたか」
と尋ねると、男は
「もちろん、指紋ひとつ残しません。
完全な計画を立てたのですから。ゆうゆう忍びこんで、
金庫をこじあけ、大金を手に入れました」
と答えました。

ところが、「エム氏がアパートに帰ると、
部屋の中は荒らされ、金庫はこじ開けられ、
今までもうけた大金がすっかり盗まれていたのでした。

さて、ここで『男は最初からエム氏のアパートを狙うつもりで、
その時間にエム氏のアパートが無人になるように
アリバイ工作を依頼したのだろう』と思った人もいるかもしれません。

しかし、しまうましたはそうではないと思います。
なぜなら、もし本当に男が最初から
エム氏がアパートに寄りつかないようにするつもりだったなら、
前金はともかく後で払う分のお金はエム氏に渡す必要はないからです。
そんなことをすれば損をするだけですし、
少しでも顔を憶えられる時間が増えてしまいます。

男が狙ったのがエム氏のアパートは偶然だったと考えるべきでしょう。

ただ、そうなると『完璧な計画を立てた』
という男の言葉が矛盾しているような気もします。
しかし、男は何日も遠くからそのアパートの出入りを観察しており、
夜は無人になることは調べていたが、
遠くから見ていただけだったので
エム氏がそのアパートの住人であることを知らなかったとすれば、
矛盾はないと思います。

あるいは、『完璧な計画を立てた』というのは単なるハッタリで、
本当はいきあたりばったりに空き巣に入っただけなのかもしれません。

ところで、お話としては面白いですが、
毎回アリバイを証言するのが同じ事務所の人だったら、
いくら警察でもおかしいと思いますよね……。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。