西尾維新「めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版【下】 『水槽管理のツークツワンク』」のネタバレ解説

めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(下) 『水槽管理のツークツワンク』 (JUMP j BOOKS)


さて、この下巻は、上巻と2ヶ月連続で刊行されました。
そのため、作中で何回か安心院さんが「1ヶ月ぶり」と発言しています。

タイトルの「ツークツワンク」は、主にチェスにおける、相手からの狙いはないのに、
自分が状況の悪化する手を指さないといけない状況のことです。

本来はチェス用語なんですけど、
「パスしたいのにできず、自分の手番であることでゲーム結果が悪化する」
とか、「動きたくないけど動かないといけない状況」
などを比喩的に表現するときに使われる言葉でもあります。

この本で言えば、須木奈佐木咲の陥った状況が、まさにツークツワンクですね。

さて、上巻から引き続き、安心院ゲームのステージ2が始まろうとしていました。

しかし、球磨川から、
『一年三組出席番号31番』『×××さんって、誰?』
と訊かれた咲は、すぐにその生徒が焼石櫛(やけいし・くし)であることに気付きました。

焼石櫛は、剣道部と居合部に同時所属し、マネージャーをしている女子生徒です。
わざわざ「女子」と言及しないといけないのが、
記名珍名のキャラしか登場しない小説のあらすじを書く者の悩みどころですね。

焼石が球磨川の対戦相手であることを知った咲は、球磨川を説得し、
対戦前の昼休みに焼石と接触を図ることにします。

というのも、実は焼石は、咲の2歳年下の幼馴染だったんですよね。
焼石が安心院さんの端末であることは知りませんでしたが、幼馴染であることに変わりはなく、
今すぐに学校を辞めて逃げた方がいいと咲は焼石に忠告しました。

しかしやっぱりそれは難しいので、咲は、自分が焼石の代わりに球磨川と闘う、
と身代わりを申し出ました。

そして放課後、生徒会室に行くと球磨川が死んでいました。
掃除ロッカーに仕舞っておいた『勇者の剣』を自分の身体で試し切りしようとしたら、
思いのほか痛く、ひっくり返ったりのたうち回っているうちに剣が身体に沈んでしまい、
死んだのだそうです。

そして生き返った球磨川に、咲は、
焼石と午後3時40分に校門の屋上で待ち合わせをしていると説明しました。
現在、午後3時30分なので10分しか余裕がなく、
転校してきたばかりの球磨川は咲に屋上までの道順を聞き、生徒会室を出て行きました。

残された咲は、居合道の道着に着替え、焼石から預かっていた「蛮勇の刀」を手にして、
屋上へ向かいます。
咲は一応、お面で顔を隠していたのですが、屋上に着くと、
球磨川は一瞬でそれが咲だと見抜いてしまいました。

それに驚いた咲は勢いよく転んでしまい、
手から抜けた「蛮勇の刀」は球磨川の身体に突き刺さり、球磨川は死んでしまいました。

咲はわざと負けるつもりだったのに、開始直後に勝ってしまったわけです。

こうして、安心院ゲームは僅かステージ2で、球磨川が負けてしまいました。

困ってしまった咲は、遂に読者の前に本性を現します。
それまでの「私」という猫を被った一人称を捨て、「俺様」という一人称を使い始めます。

ステージ2の翌日、咲は、自分が球磨川の身代わりにゲームを続けるのは有りなのか、
安心院さんに確認してくれと焼石に頼みます。

生徒会室へやってきた球磨川は、咲に「裏切られた」ことで、いじけていました。
安心院ゲームに負けた球磨川は、もう水槽学園を出ていく気満々の様子でした。
今日中に撤収は完了すると言う球磨川の頭部に、咲は『プレート』を差し込みました。

咲は、『プレート』を支配欲のある者に差し込むことで、
その人物を操ることができるというスキル、
『操作令状(エラー・メッセージ)』の持ち主なのですが、
今回は球磨川に対してそれを使ったわけですね。

もちろん、理由は、自分の傀儡(操り人形)である球磨川に水槽学園を去られては困るからです。

『プレート』で球磨川を動けないようにした咲は、
「勇者の剣」と「蛮勇の刀」を持って3年3組の隠蓑既(かくれみの・すで)と、
隠蓑済(かくれみの・すみ)を訊ねるように、という焼石からのメールを受け取りました。

既と済は、双子の姉妹であり、2人ともチェス部の部員です。
既が油断しやすい性格の姉で、済が用心深い性格の妹です。

その日の放課後、安心院ゲームのステージ3として、
咲は隠蓑姉妹とバグハウスチェスをすることになりました。
バグハウスチェスは、本来、2対2のチーム戦で行なわれるチェスであり、
片方の盤面で取った駒を、もう片方の盤面で将棋のように駒として使える、
という変わったルールがあります。

今回はそれを、1対2の2面指しの形でやることになりました。

勝利条件は、どちらの盤面でもいいからチェック・メイトすること、
あるいは、どちらかに降参を宣言させることでした。
敗北条件は逆に、どちらかの盤でチェック・メイトを受けることと、
降参を宣言することでした。

が、もちろん、咲は普通に隠蓑姉妹に勝利するつもりはありませんでした。

スキルを使い、『プレート』を差し込むことだけを考えています。

「どうして同じ時代の同じ場所に――キングとクイーン、王様が二人、いるのかな?」
と、咲は質問し、姉妹の注意を逸らします。

後で安心院さんが解説してくれますが、この場合のクイーンは『女王』ではなく、
王の妃のことなので、キングとクイーンが同時に存在していても問題はありません。

が、隠蓑姉妹は知識の盲点を突かれてしまい、注意が逸れてしまいます。
その隙に、咲は、姉の既の額に『プレート』を差し込もうとします。

しかし、「妹の済はチェスの駒を使ってそれを防御しました。

でも実は、『プレート』は別に頭に挿さなくてもよかったんですよね。
身体のどこに挿してもよかったんだよ!!

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

というわけで、咲が机の下を通して投げた『プレート』は済の太ももに挿さっていました。

これを裏技と取るか、いつもの後出しサクサク設定と取るかは読者の自由ですが、
この裏技を知っている奴は一人もいねえ、という咲の台詞を聞いた既は殺されると勘違いし、
降参を宣言しました。

記憶を消す必要もあり、咲は既にも『プレート』を挿し、
最終ステージの対戦相手について訊ねます。

この辺はもう、読んでいると、
残りページ数が30ページくらいしかないのに最終ステージはどうするんだろう、
まさかまた続巻に続くというオチになってしまうのか、とドキドキします。

しかし、隠蓑姉妹が、最終ステージの番人は焼石櫛だと言い、
その直後に咲は、背後から焼石に『勇者の剣』と『蛮勇の刀』で背中を斬られました。

実は焼石も、剣に選ばれるスキル『奇剣の舞(ダンシングデンジャー)』という
スキルの持ち主だったんですよね。
焼石は、咲がステージ3に持ってきていたものの使っていなかった剣と刀を奪い取り、
隠蓑姉妹が最終ステージの番人の名前を答え気が逸れた瞬間を狙い、斬り付けていたのでした。

これまで、球磨川や咲が使おうとしても、まともに扱えず球磨川を殺してしまっていた剣を、
焼石は軽々と使いこなしています。

ちなみに最終ステージは、ステージの番人である焼石を倒せば勝ちです。

剣を2つとも奪われてしまった咲でしたが、
実は上巻で鉄砲撃の使っていた拳銃を隠し持っていました。
咲は拳銃を焼石に向け、隠蓑姉妹を操り、3方向から焼石を攻撃します。

と見せかけて、実はそれすらも囮でした。

天井が突然崩落してきて、焼石はその下敷きになってしまいました。
これはもちろん偶然ではありません。

ステージ3で咲が既に挿そうとしていて、済に弾かれていた『プレート』が、
天井に突き刺さっていたのでした。

そして、実は『操作礼状』は相手が人間でなくても発動するので、
咲は天井を操って崩落させ、焼石を下敷きにしたのでした。

反則臭いですが……うーん、確かに、『プレート』で操ることができるのが人間だけ、
とは誰も言ってませんからね。

安心院さんは咲のことを気に入り、球磨川の夢の中で、
『蛮勇の刀』を『殺気姫』と名付けて咲にプレゼントすると言います。
さらに、咲がアイドルになりたいとかそういう無茶な願いであっても叶えてあげよう、
という感じのことを言い出します。

そして、土日を挟んで月曜日。

咲に忘れられ、『プレート』が挿さった球磨川は三日間硬直したままでした。
咲が『プレート』抜くと、球磨川は『大嘘吐き』を使い、
咲が最終ステージで受けた背中の傷を消しました。

そして――このとき既に、球磨川と咲の勝者なき戦いにより、
水槽学園が廃校になるまで1ヶ月を切っている、
という感じのナレーションがあり、物語は幕を閉じます。


というあらすじなのですが、ずっと須木奈佐木咲のターン! という感じの話でしたね。

特に後半は球磨川が空気で、完全に咲が主役になっています。

しかし、それが球磨川らしくて面白かったです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。