時雨沢恵一「キノの旅」17巻12話「旅の終わり」のネタバレ解説

草原の中の丘の上に2本の木があり、
その間にハンモックが張られている場所がありました。

そこを訪れたキノは、せっかくなのでハンモックに横になり、
昼寝をすることにしました。

ハンモックさんちの子になっちゃいなさいとエルメスに言われたキノは、
もう旅はおしまいにして寝ると答えます。
そして起きたらまた旅を始めるのです。

キノが「ここでボクの旅は終わりだ」と思えば、そこで旅は終わりになります。
そして昼寝から目覚めて行うことがたまたま旅だったとすると、
別の旅が始まることになるのです。

アニメやドラマの1期が終わるとその回が最終回になるけど、
2期が始まればまた新しい話が始まるという感じですね。
……我ながら、もっといい例えはないのかと思いますが。

2時間後に昼寝から目覚めたキノは、また新しい旅を始めるのでした。

というにまあ、結構ふざけた感じの話なんですけど、
最後にエルメスが、
「キノ……、これまでの旅……、楽しかったよ」
と呟くのが何か泣けますね。

さて、この「旅の終わり」の話から、おそらく数ヶ月後、あるいは数年後に、
前話の「鉄道の国」があり、そこでエルメスはこの話を思い出して、
「ここでキノの旅は終わり!」
と言っていたのでした。

「鉄道の国」の話でエルメスがその台詞を言った理由は、
50年前の部族長から、列車を止めよ、その後、皆がどんな生き方をするかは自由だ、
と手紙で言われた現在の鉄道の国の住人達が、
2時間だけ列車を止めた後、『好きな生き方』として、
今まで通りの生活を選んだことを、この『旅の終わり』の話に例えていたのだと思います。


……というわけで、1年半続いたこの「ネタバレ解説、しまうました」も、
今回の記事をもちまして終わりにさせていただきたいと思います。

数時間後、あるいは数日後には、
新しく生まれ変わった「ネタバレ解説、しまうました」が始まるので、
よろしくお願いします!                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。