東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」第ニ章「夜更けにハーモニカを」のネタバレ解説

第2章は敦也と翔太と幸平の3人ではなく、松岡克郎という人物が主人公となります。

克郎は東京でプロのミュージシャンを目指しており、大学まで中退したのですが、
24歳になっても芽が出ませんでした。
家族からは、実家の魚屋を継がないのかと責められ、克郎は苛立っていました。

そこへ、妹の栄美子から、祖母が死んだという知らせが入ってきます。
お通夜と葬式のために地元へ帰ります。

待っていた栄美子と一緒に通夜の会場へ行くと、
叔父から東京で何をしているのだと訊かれます。
そこで音楽の世界で生きていこうと思っていると答えると、
叔父はそのことを馬鹿にしました。

克郎の父親の健夫と叔父は口論になり、申し訳ないと思いつつ克郎は会場を出ました。

やがてナミヤ雑貨店の前を通りがかると、
克郎はどうやら1章に登場した月のウサギらしき女性と遭遇します。
そこで、彼女がナミヤ雑貨店で貴重なアドバイスを貰ったという話を聞いた克郎は、
「魚屋ミュージシャン」と名乗りナミヤ雑貨店へ相談の手紙を出しました。
自分の今の状況を説明し、どうすればいいのかと質問しました。

そして翌日、葬儀が終わってから返事の手紙を取りに行くと、そこには、
克郎の悩みを贅沢な悩みだと馬鹿にし、
音楽なんかやめて魚屋を継げと罵倒するような内容が書かれていました。

克郎は、実家の魚屋はいつ潰れるか分からない小さな店であり、
本気で職業としてのミュージシャンになりたいのだと説明する手紙を出しました。

その翌日、克郎が返事を取りに行くと、やっぱり克郎のことを馬鹿にし、
音楽は趣味として続け魚屋を継げと書かれていました。

それは克郎が欲しかったアドバイスとは全く違う内容でしたが、
自分の才能に限界を感じ始めていた克郎は、避難されてすっきりとしました。

お礼を言い、相談相手と会ってみたいという手紙を出した克郎は、
シャッターの中に人の気配を感じ、
自分が作曲した「再生」という曲をハーモニカで吹きました。

その日、健夫が過労で倒れてしまいます。
克郎は健夫に、音楽を諦めて店を継ぐと言いましたが、
健夫はお前に店を継がせるつもりはないと言い、克郎に発破をかけました。

その日のうちに克郎は荷物をまとめて実家を出ます。
帰りの列車の中で、返事の手紙を読むと、今までの内容とは違い、
あなたが音楽の道を進むことは決して無駄にはならない、
あなたの曲によって救われる人がいると思うと書かれていました。

克郎はメジャーになることはできませんでしたが、音楽活動を続け、
児童養護施設での慰安演奏をするようになりました。

そして、ナミヤ雑貨店でアドバイスを貰ってから8年が過ぎました。
計算すると、克郎ももう32歳になっています。

ある日、克郎は「児童養護施設『丸光園』へ行き、そこで『再生』を披露します。
それが終わると、後でセリという少女が『再生』は凄くいい曲だと言いました。

その夜、克郎が泊まっていた丸光園で火事が起こりました。
セリの弟のタツユキが屋上にいると聞いた克郎は、
タツユキを助けに行きましたが、タツユキを助ける代わりに自分は死んでしまいました。

それから長い年月が過ぎ、セリは天才女性アーティストとして活躍していました。
セリは弟の命の恩人である克郎への恩返しのために『再生』を歌うのでした。


というあらすじなのですが、「結局克郎の夢が叶わなかったのが物悲しいですね。
自分の命と引き換えにして『再生』が有名になっただけ、
全く芽が出ずに消えていく人たちに比べればまだマシなのでしょうが……。

でも、第1章から2回も続けて夢が叶わない話が続いたのに、
不思議と温かい気持ちになります。

やっぱりそれは、月のウサギや克郎が、
迷いながらも夢に向かって全力投球している姿が描かれているからなのだと思います。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。